1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 自然・風景
  • 旧波門崎燈籠堂
  • 明石市

 

旧波門崎燈籠堂(きゅうはとさきとうろうどう)、通称明石港旧灯台。1657年、第5代明石藩主・松平忠国によって築かれました。現存する旧灯台のうち、設置年代は日本で2番目に古く、また石造では1番古いものとなります。明石海峡に面した明石のランドマークとして江戸時代から親しまれており、2014年には国の有形文化財に登録された貴重な歴史遺産です。ドラマ「半沢直樹」のロケ地にもなっています。

料金 あり 
駐車場 なし 
公共交通機関 JRまたは山陽「明石駅」から明淡筋を南へ徒歩約15分
車でのアクセス 第二神明道路「大蔵谷IC」〜兵庫県道21号〜兵庫県道52号〜兵庫県道718号〜兵庫県道201号
場所 〒673-0894
明石市港町2-8
お問い合わせ 一般社団法人 明石観光協会
TEL 078-918-5080