1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 自然・風景
  • 岩瀧寺
  • 丹波市

 

弘法大師空海が開基したと伝えられる古刹。弘仁年間(809〜823年)、住吉明神から夢のお告げを受けた嵯峨天皇が、弘法大師をこの地に遣わし、坊舎を建立し、七堂伽藍を整備したことが始まりと伝えられています。天正時代の兵火で全山が焼失しましたが、慶長年間に時の領主・別所豊後守重公が再興され、歴史を今に伝えています。寺の山門は、「源氏物語 千年の謎」のクライマックスシーンの撮影にも使われています。

※境内、岩瀧寺前谷川及び独鈷の滝は、平成26年8月16〜17日未明の集中豪雨により災害に見舞われ、周辺には復旧整備されていないところがあります。

料金 あり 紅葉期のみ200円
駐車場 あり 普通車200円 バス1,500円
公共交通機関 JR「石生駅」よりタクシーで15分
車でのアクセス 北近畿豊岡自動車道「氷上IC」より車で約10分
場所 〒669-3642
丹波市氷上町香良613-4
お問い合わせ 岩瀧寺
TEL 0795-82-7675
HP http://www.ganryuzi.jp/
写真
写真