1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 酒見寺
  • 加西市

 

酒見寺は、天平17年(745)に行基がこの地を訪れ、酒見明神の神託により伽藍を建立したことに始まると伝える古刹です。 境内には、山門や引声堂、地蔵堂、多宝塔、新観音堂、本堂、鐘楼などが並んでいます。 多宝塔は、寛文2年(1662)に建てられ、塔内に大日如来を安置しています。また、屋根の上重が桧皮葺、下重が瓦葺という珍しい様式で、全体に装飾文様を極彩色で描いており、全国でもっとも美しい多宝塔と云われています。

料金 なし 
駐車場 なし 
公共交通機関 最寄駅、北条鉄道北条町駅
場所 〒675-2312
加西市北条町北条1319
お問い合わせ 加西市観光案内所
TEL 0790-42-8823
HP http://kanko-kasai.com/spot/sagamiji/
写真