1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 御着城
  • 姫路市

 

御着城は茶臼山城・天川城とも呼ばれ、播磨守護赤松氏の家臣小寺氏の居城。昭和五十二〜四年の発掘調査で、御着城が14世紀後半から16世紀後半まで存続し、16世紀半ばに大・中型の堀や土塁が築かれ本格的な縄張りが行われた事が判明。現在、御着城跡の中央を東西に国道二号線が走り、本丸跡に市役所東出張所・御着城公園・御国野公民館があります。

料金 なし 
駐車場 あり 御着城址公園に無料駐車場あり
公共交通機関 JR山陽本線御着駅下車、東へ徒歩約10分
場所 〒671-0232
姫路市御国野町御着御着城跡公園
お問い合わせ 姫路観光コンベンションビューロー
TEL 079-222-2285
HP https://www.himeji-kanko.jp/
写真
写真