1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 門戸厄神(松泰山 東光寺)
  • 西宮市

 

高野山真言宗別格本山。あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名で、厄年にあたる年齢の人が厄払いをするほか、十三詣(じゅうさんまいり)といい、数えで13歳の子どもが厄除けと学業成就を願って虚空蔵菩薩に詣でます。初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養も受け付けています。毎年1月18・19日に厄除大祭が、2月3日に星祭を開催。特に厄除大祭では数多くの屋台が出店され、何万人もの参拝者で賑わいを見せます。

営業時間 厄除けなどの受付は毎日朝9時から夕4時まで
料金 なし 
駐車場 あり 無料、普通車60台、バスも可
公共交通機関 阪急今津線「門戸厄神駅」下車、 北西へ約700m
車でのアクセス 国道43号線または国道2号線より国道171号線に入り、
門戸陸橋を渡らず西詰を300m 北上
バリアフリー情報 授乳室
障害者用トイレ
場所 〒662-0828
西宮市門戸西町2番26号
お問い合わせ 門戸厄神(松泰山 東光寺)
TEL 0798-51-0268
HP http://mondoyakujin.or.jp/
写真
写真