1. ホーム
  2. 観光スポット情報

観光スポット情報

  • 歴史・文化
  • 自然・風景
  • 正福寺(新温泉町)
  • 新温泉町

 

温泉橋前の丘上にある「正福寺」。伝教大使最澄上人がおよそ1200年前(延暦25年・806)に創立した天台宗の流れを汲むお寺。正福寺の開祖や創立年代はわかりませんが、当山に天台座主第三代慈覚大使円仁の坐像(江戸時代初期作)が安置されています。正福寺の傍らには由井正雪によって計画された慶安の乱の四天王の一人で、寛文13年(1673)当地で病没した熊谷直義の墓があり、正福寺には、同氏の所有であった薙刀・茶釜が所蔵されています。天然記念物「正福寺桜」は、ガク片(花びら)10枚・メシベが2〜5本の珍種です。

料金 なし 
駐車場 なし 
公共交通機関 JR「浜坂駅」よりバス約25分「湯村温泉」、徒歩約5分
車でのアクセス 播但連絡道「和田山IC」より約1時間10分
北近畿豊岡道「和田山IC」より約1時間10分
場所 〒669-6821
新温泉町湯174
お問い合わせ 湯村温泉観光協会
TEL 0796-92-2000
写真
写真