たびたび城たびin兵庫

みっちゃん、さっちゃん、おやじ犬のひょうご・お城発見!城たび魅力発見ブログ

TOP > みっちゃん、さっちゃん、おやじ犬のひょうご・お城発見!城たび魅力発見事務局ブログ

【モデルコース-舞子台場・兵庫城・西宮砲台他】神戸沿岸横断ツアー☆

2014. 1.29 Wed.

おでかけ

こんにちは、歴女みっちゃんです。
冬真っ盛りですね。冬といえば、海!ですね。

……嘘です、ごめんなさい……。
しかし、瀬戸内海に面している地域の春は早いですよ。
そんなわけで、春を目指して神戸の海側のお城と楽しいスポットをご紹介♪
題して、「1日でめぐる!神戸海エリア」

スタートは、垂水区舞子にしましょうか。そして東へ東へと移動していきますよ。
舞子台場のある舞子には、三ノ宮からJRの快速で行けます(新快速は止まらないので注意です)。所要時間約20分。近ッ!
舞子台場は駅のすぐそばなので、城たび100選を参考にすればすぐたどり着けます。
さて、舞子台場のすぐそばには、「橋の科学館」「舞子海上プロムナード」があり、明石海峡大橋の凄さを「展示」と「体感」という形で感じ取ることができます。
……ん??大事なことを忘れていたな。
そう!舞子は、「明石海峡大橋」の御膝元!淡路島へ渡るためのあの橋は、明石ではなく、実は舞子にあるのです! あれですよ、ほら、某夢の国が実は東京じゃなくて千葉にある的な…ゲフンゲフン。それはともかく、あの巨大な橋を実際に見ることができ、体感もでき、学ぶこともできるというすごいエリアなのですよ。
橋から東のエリアは、「舞子公園」にあたるのですが、ここがまた見どころいっぱい!
まず、「孫文記念館(移情閣)」。
ミントグリーンが美しいレトロな建造物は、中国の革命家・孫文(中学校の歴史で習ったよね?)を顕彰する施設として公開されています。孫文の戦いを思いながら、中に入ってみると…。ヤバい、なにこのセレブな空間?!これって、ほとんど神戸北野異人館的な趣だよね??
そうです、ここは、歴史が好きな人も、お洒落でレトロな建物が好きな人も楽しめるステキ施設なのです♪
ステキといえば、孫文記念館から歩いて数分のところにある「旧武藤山治邸」も舞子の異人館といえる場所!ステンドグラスや暖炉、様々な家具は乙女のテンションをマックスまで上げてくれます。
さらに、北に歩いて10~15分のところには、数寄屋造近代和風住宅の「旧木下家住宅」が。日本の家屋が趣があって好き、という方は是非!!

ここで、お得情報を紹介しちゃうね。
3館共通入場券(舞子海上プロムナード・移情閣・橋の科学館):大人 720円
3邸めぐり入館券(旧武藤山治邸・孫文記念館(移情閣)・旧木下家住宅):大人:400円
お得なチケットを使って、楽しくスポットを巡っちゃおう!

さて、舞子のある垂水区、そして、そのお隣の須磨区には、他にも見所がいっぱいです♪
例えば、山陽電鉄霞が駅付近には、「五色塚古墳」「絵葉書資料館」が、垂水駅周辺には「マリンピア神戸」「海神社」が。
さらに、塩谷駅周辺も異人館エリアとなっていて、「ジェームス邸」「旧グッケンハイム邸」などがあったりします(※塩谷の異人館街は私有地が含まれているため場所によっては立ち入り禁止の場所もあります)。神戸には、北野以外にもこんなにたくさんの洋館があるんですよ♪
それに、美味しい食べ物屋さんもいっぱいです!やっぱり海が近いからかなあ?イタリアンのお店が結構あるみたいですよ。
垂水の情報は、ガイドマップ「たるみりょく」をゲットできたらラッキー♪ちなみに無料なのに情報満載!ゲットできなくても、「垂水観光推進協議会」のサイトにてPDFをダウンロードできちゃうよ♪

お隣の須磨区は、海水浴で有名。それ以外の季節でも、「須磨離宮公園」をはじめ、見どころがたくさん!
垂水区・須磨区は1日かけて遊べる楽しいエリアです!

……とはいえ、今回は「1日でめぐる」なので、舞子駅から一気に、兵庫城のある兵庫駅に移動しちゃいます。
所要時間は約15分。またまた快速で。近~。
JR兵庫駅舎ですが、特に内部がレトロな雰囲気なのよね。調べてみたら、どうも昭和の初めの建物らしいです。趣があるわ~。(お隣のJR神戸駅もレトロな駅舎なのよね、確か)

さてさて。この兵庫駅から約1km強のところに兵庫城があるのだけれど、最寄駅はどちらかというと神戸市営地下鉄中央市場駅。でも、兵庫駅から、数々の寺社仏閣を巡る旅もなかなかおつなものよ。
まず、兵庫駅付近には「柳原蛭子神社」と「福海寺」があるわ。この2社は、兵庫七福神めぐりのうちの二つになるの。どちらのホームページにも詳細が載っているよ~。
ここからちょっと歩くと、「柳原天神」があって、そこを東に進むと……キタ━━━(゚∀゚).━━━!!
兵庫大佛(能福寺)」!!!
日本三大仏のひとつだよ!
奈良、鎌倉の大仏に行ったことがある人は、ここでミッションコンプリート!やっぱり三大仏っていうだけあって、迫力あるわ~。
この能福寺は、他にも、「平清盛の墓処」「月輪影殿」「ジョセフ・ヒコの碑」「瀧善三郎の碑」など、コンパクトに見どころが詰まっていてなかなか楽しいよ!

さて、ここからさらに東に向かうと、新川運河に出ます。そして、そのそばにはキュート(??????)な「清盛くん」の像が。そういえば、このあたりは、平清盛のゆかりの地だったわね。 キャナルプロムナードをてくてく歩くと、不意に現れる兵庫城跡…。運河ばっかり見ていると絶対に見落としてしまうので注意。
さらにてくてく歩くと、「清盛塚・琵琶塚」が見えてくるでござる。思っていたより高いわね…。
そばには「住吉神社」もありまーす。
うむむ、かなりの数の寺社仏閣だな。見ごたえがある。
ここをさらに南下すると、和田岬砲台のある三井重工があるけれど、現在は修復中で見学できないんだな。残念。修復完了までもうちょっと!待ち遠しい!(※2014年1月現在)

そういうわけで、みっちゃんは地下鉄に乗って一旦三宮方面に出るよ。
この周辺の地下鉄の駅は、どちらも海岸線、中央市場前と和田岬があるけど……げぇっ!!孔明!…ではなくて。

ファン必見!!!
神戸市営地下鉄海岸線の各駅には、「横山光輝三国志」の絵が飾られているのです!!!
今となっては日本でも大人気で、漫画・ゲーム・小説などに引っ張りだこの「三国志」ですが、漫画で子供たちに三国志の世界を広く知らしめたのが横山光輝氏。そして、兵庫県長田区は横山氏の故郷…というわけで、長田区を中心に、横山氏を記念する施設が点在しているわけなのです。「等身大鉄人28号」「三国志ガーデン」ではめくるめく横山光輝&三国志ワールドが……。
あっ、海岸線の絵、改札外にある場合と改札内にある場合があるので注意。横山三国志ファンなら、もちろんすべてコンプするよね??
ちなみに、中央市場駅は三国志最強の武将・呂布で、新長田駅は魏・呉・蜀の始祖、曹操・孫権・劉備!みっちゃん的には、ハーバーランド駅の「五虎将」と旧居留地・大丸前の「姜維」がおススメ…そう、みっちゃんは蜀のファンなのよ。
ここまで書いてきて、みっちゃん若干気持ち悪い人な気がしてきたorzい…いや、これこそ歴女よ!!

……さて、そろそろ、オンナノコモードに変身しますかね……。
三宮・元町あたりのお洒落なカフェでお昼にしようっと。あ~ついでにショッピングもしたいな(*・∀-)b

わんわんわん!!!

ここ掘れワンワンだ!!!

突然だが、おやじ犬ジローだぜぇ。
みっちゃんがお昼休憩に入っている間、一足先に阪神西宮駅に到着だぜえ。
どうして俺が突然現れたかって?
なぜなら、西宮は、「灘五郷」のひとつ、「西宮郷」があるからだ!!
灘の酒蔵といえば、灘区・東灘区が有名だが、こっちのほうもなかなかのもんだぞ。

酒!飲まずにはいられないッ!

酒と言ったら、もちろんだろ~。みっちゃんに任せるわけにはいかないのさ。
おっとその前に、西宮砲台へ行くというミッションをこなさないといけないぜぇ。
西宮砲台は意外と駅から遠いぜぇ。俺は犬だからな、走るのは大好きだぜぇ。
だが、人間にはしんどいよな。そういう時には、レンタサイクルだぜぇ。
阪神西宮駅の三宮方向(西側)、阪神百貨店の先にレンタサイクルがあるぜぇ。レンタサイクルを借りたら、そのまま道を南下だぜぇ。「御前浜公園」を目指すぜ。西宮は歩道も広いし、自転車道も結構整備されてるぜぇ。しかも、西宮の人たちは自転車のマナーが非常にいいぜ。走りやすいぜぇ。
※自転車を使用の際は、きちんと道路交通法を守りましょう。酒蔵ゾーンであろうと、飲酒してはいけません!
おほっ!海だぜ!「御前浜公園」だ!砂浜海岸を見ると走りたくなるよな。俺の仲間もたくさんいるぜ。
おっと!西宮砲台!かなりでかいぜぇ。満足したぜ。
さて、ここから北に戻るぜぇ。前浜町の交差点を東に向かうと、そこは……。

わんわんわん!!!

ここ掘れワンワンだ!!!

この一帯が「西宮郷」だぜ!ここから本気出すぜ!

俺は犬をやめるぞ、みっちゃあんーーーーー!!!
俺は!犬を超越する!
この酒によってなァーーー!!!

…おっと、その前に、レトロな建物を見つけたぜ。みっちゃん好みだぜ。
旧辰馬喜十郎邸」だと。現在は見学できないのか。残念だな。神戸は本当に洋館が多いぜ。

おっ、まだ時間がある?そうか、じゃあ、先に、西宮郷の隣の「今津郷」まで足を運ぶか!ここも、「灘五郷」のひとつだぜ。
ひたすら東に、走る、走る、走るぜ。
走って走って……ん?なんだ?あの建物は?
今津六角堂」?小学校だぜ。小学校に、歴史的建造物があるんだぜ。こんな環境で勉強できるなんていいよな~。しかも見学できるそうだ。
そういえば、今津には、レトロな灯台もあるってみっちゃんが言ってたぜ。今津楽しいぜ。
……おっと、ヤバい、時間が押してきたぜ。西宮に戻るぜ。
酒蔵通りは楽しいぜ。テンション振り切るぜ。

わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!! 

日本酒好きなら、宮水発祥の地もはずせないぜ。 なんてったって、宮水は灘の酒造りには欠かせない、大事な要素のひとつだからな。あとは、米、つまり、山田錦だぜ。
……ヤバい、暗くなってきたぜ。酒蔵が閉まっちまうぜ。みんな!酒蔵めぐりは午前中からがおススメだぞ。酒蔵をお洒落なカフェやレストランにしたところもあるくらいだからな、お昼ご飯を食べるところなんて簡単に見つかるぜ。
最近の酒蔵は、日本酒の試飲ができるだけでなく、日本酒を使ったお菓子を売っていたり、資料館としての役割を担っていたり、はたまた、様々なイベントやワークショップの会場になっていたり、エステなんかもしていたりするんだぜ。すごいぜ、やりたい放題だ!
最近の日本酒は、ワインに近い味わいのものもあったりするからな、かなり敷居が低くなったと言えるぜ。ま、俺は、大吟醸生原酒でいきたいけどな。 
……ん?あっちから、見覚えのある姿が近づいてきたぜ。

げぇっ!みっちゃん! 

なんかすごい怒ってるぜ。ここはひとまず退散だぜ。
俺は犬だからな。逃げ足は速いのさ。

………… 
…… 


もう!ジローめ!いつも勝手な行動を…!
しょうがないなぁ。この近くの越水城に行こうか…。
一旦西宮駅を北へ抜けて…。そうそう、ここには、「マンボウトンネル」があるよ。
ここは、谷崎潤一郎の小説『細雪』にも登場したトンネルよ。ちなみに、谷崎潤一郎記念館は芦屋にあるのよ。
越水城は、さらに北に行ったところにある小学校に碑があるわ。この近くには、「旧山本家住宅」があるし、そう!春になると、桜が咲き誇る「夙川公園」もあるのよ。
最後に、この夙川のあたり、お洒落なカフェや雑貨屋さんが数多くあるエリアなの。
女の子なら、誰だってテンション上がっちゃうと思うわ~。
カトリック夙川教会」みたいなロマンチックな教会で結婚式を挙げたいな♪なんて女の子も多いかもしれないね!
そんなこんなで目まぐるしい一日だったけど、楽しんでもらえたかしら?
さーて、次の計画を立てなくっちゃ!

2014年1月29日 投稿:みっちゃん

ニックネーム
(50文字まで)
コメント
(700文字まで)

※事務局が承認するまで反映に時間がかかる場合がございます。
※機種依存文字等での入力はエラーとなります。

投稿する

ページトップへ戻る