たびたび城たびin兵庫

みっちゃん、さっちゃん、おやじ犬のひょうご・お城発見!城たび魅力発見ブログ

TOP > みっちゃん、さっちゃん、おやじ犬のひょうご・お城発見!城たび魅力発見事務局ブログ

険しい険しい、置塩城(おじおじょう)。本丸で目にしたものは!?

2014. 1.6 Mon.

お城

白犬ジローとは、俺のことだぜぇ


今日は国指定史跡置塩城に行ってきたぜ


さっちゃんも誘ったんだけど、置塩城はひとりでゆっくりと何度も登城して制覇したいらしく、今日は単独行動だぜ。

車では、県道67号線を北上し、県道80号線を東の方に走るんだ。県道67号線を走っていると置塩城への案内標識があるから、ゆっくり走れば案内標識を見失うこともなく登山口へたどり着けるぜ。


登山口前には、無料駐車場があるんだけどな。置塩城は余裕を持つなら4時間はほしい史跡だから、貴重品は必ず持ち歩くようにしてくれよな。


最近、俺のことを着ぐるみジローとか、コスプレジローって言う人がいるんだ。


はやく人間になりたい!!!


とは思わないが、便宜上犬になったり、人になれたりするんだ。犬人の事情ってやつさ。ということで、今日もここ置塩城での活躍を応援してくれよな



わんわんわん!!!




ここ掘れワンワンだ!!!




白犬ジローからのお願い:
史跡にはゴミを持ち込まない!破壊行為をしない!何も持ち帰らない!そして、持ち帰るのは思い出だけだぜ。ここ掘れワンワンもしちゃダメだぞ。


じゃぁ、そろそろ登りはじめるとするか。


わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!!!



わかるか?



言葉は、行動を支配し、行動は結果を支配する・・・だぜ!


わんわん言い過ぎると

捕まるぜ

追い回されたら

遭難だぜ



「こんにちわぁー」



さすが知名度があるぜ。人とけっこうすれ違うぜ。ちょっと聞き間違いかもしれないけど、十二丁過ぎてすぐにある「炭焼窯跡」から道をそれて十七丁過ぎてすぐにある「南曲輪群」に出てきたというおじさんがいたぜ!!!


基本的には三丁~十八丁まで数メートルごとに礎があるから、迷いようがないと感じてたんだけど、ベテランさんほど、どんな隙間でも道に見えてしまうものなのさ。人が野生に戻る場所が山だぜ。



気分が高まってきたぜ!



登山口から十八丁にある置塩城跡の案内図までは約55分。ここからが、本番だから体力を使いすぎないようするんだぜ

置塩城跡の案内図を見るぜ。

ここだぜ。

ここ!


ここ掘れワンワンだ!!!


みんなは、目の前に肉があったらすぐ食べるかい?俺は最後までとっておいて食べるんだ。そうお楽しみは後にとっておくタイプなのさヾ(`д・´(`・д・´)ノ`・д´)ノ゙


というわけで、目指すのは本丸と真逆にある「大手門跡」だ!!!
 


これはだな。

少しだけ歩くとビンビンに感じるんだ。

やっちまった!と。



大手門跡までの道は、両手を地面につける覚悟がないと行ったらダメだぜ。じゃないと途中であきらめて帰ってくることになるぜ。


大手前跡までの案内標識は途中倒れてるものもあり、本当に正しい方向を指してくれているか不安になるんだ。倒れた木が行く手を塞ぐから、それを乗り越えるのがけっこうしんどいんだぜ。


大手門跡までは西曲輪群があるんだ。
(ちなみに、標識はこのルートでは見なかったぜ)


これが、曲輪だ!!!


とご自身の目で確かめてちょーだい!


曲輪を確認しながら、大手門跡を求めて歩いて行くと雰囲気がだんだんと変わってくるんだ。そして、道がどんどん細くなって行き・・・よ~く見ると、人ひとりが通れるだけの細さの場所にでくわし、その先は1メートルほどの急斜面。もはや、両手を地面につけながら降りるしか方法がないんだ!


そこを勇気を出して


ジャーーーーンプ!!!


大手門跡へようこそv(*´>ω<`*)v
ここまでで約55分



不思議なものだぜ。帰り道は険しいなんて思わなかったぜ。自分が歩んできた道だからかな。 

置塩城跡の案内図まで戻ってきたぜ。


ここから本丸を目指すぜ。


史跡巡りはお腹いっぱいだぜ。


ちゃちゃーって巡って下山したいぜ。 



あれだな。

はじめのコース選択だぜ。

テンション高いうちの本丸攻めをオススメしたいぜ


本丸までは、大手前跡のルートに比べるとすごくわかりやすいぜ。途中、石垣等あり史跡巡りしている感じが胸を躍らせるぜ。


置塩城は、本当に山城!!!って肌で感じられる場所だぜ!
細かな道すべて把握して置塩ジローって名乗りたいぜ! 





わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!!!


わぉぉぉぉーん!!!





びっくりだぜ!!!


本丸までの標識折れてるぜ!



さらに本丸の礎が真っ二つに折れてるぜ(><)



お、お、お、お弁当のゴミも落ちてるぜ!!!



みんな、思い出以外にゴミならば持って帰ってもいいと思うぞ。俺はこのお弁当のゴミを持って帰るぜ。史跡はみんなで守るんだ!!



さっちゃんが「置塩城はひとりでゆっくりと何度も登城して制覇したい」と言っていた意味がやっとわかったぜ。1日ですべてを見るには少しハードだし、何度も訪れるから気づくこともあるんだ。



置塩城跡案内図から、本丸・二の丸・三の丸等を確認するのに約40分だから、まずはこのあたりから史跡巡りするのをオススメするぜ。



さてさて、今日は大満足の1日だったぜ。
置塩城入山から下山まで約3時間30分ほどかかったぜ。


今からどこに行こうかな。


雪彦温泉とかいいかもなぁ。その他、スポット情報などは置塩城のページで確認してくれよな。歴史的背景を知ってから登るのと、そうでないのでは全然違うんだぜ。



これからも、たびたび城たびサイトを宜しくだぜ。




たびたび城たびin兵庫事務局のTwitterアカウント
https://twitter.com/shirotabistaff
 

2014年1月6日 投稿:おやじ犬

ニックネーム
(50文字まで)
コメント
(700文字まで)

※事務局が承認するまで反映に時間がかかる場合がございます。
※機種依存文字等での入力はエラーとなります。

投稿する

ページトップへ戻る