たびたび城たびin兵庫

兵庫・ブロガー100人戦国トリップ ブロガー紀行

TOP > ブロガー100人戦国トリップ > 播磨 > 歴ドル・小栗さくらさん

播磨

  • 播磨地方 歴ドル・小栗さくらさんの旅
  • 2013年11月21日~2013年11月22日

「歴ドル小栗さくら 黒田官兵衛ゆかり旅!in播磨」

歴ドル・小栗さくらさんプロフィール画像

歴ドル・小栗さくらさん

<第1日目>
「姫路」→山陽電鉄本線「亀山」→徒歩『亀山本徳寺
「亀山」→山陽電鉄本線「妻鹿」→徒歩『国府山城(妻鹿城)跡』『母里太兵衛生誕地』『黒田職隆公墓所』
「妻鹿」→山陽電鉄本線「姫路」→山陽本線「御着」→徒歩『小寺大明神』『御着城跡』『黒田家廟所
「御着」→山陽本線「英賀保」→徒歩『英賀城址』『英賀神社』『広畑天満宮』

レポート

■お城に行って魅力や歴史を感じたことについて
姫路から妻鹿「国府山城」に向かうと、姫路城を豊臣秀吉公に譲り国府山城へ移った官兵衛さんの行動を追っているようで感慨深かったです!
また、運良く地元の方とお話ができ、現地でしか聞けないお話を伺えました。
これぞ史跡巡りの醍醐味!

■宿泊施設について
姫路キャスルグランヴィリオホテル」に宿泊しました。
かなり強行軍の史跡を巡りだったため予約できず食べられませんでしたが、1階の「はりま」というお店では『官兵衛の天下取り御膳』というのがあって、「高松城水攻め」「かんべえの洗礼」など、監修の方の遊び心満載のお料理が楽しめます!(要予約)
食べたかったです…!

■印象に残ったご当地グルメは?
ひねぽん!
初めて知ったのですが、ひね鶏(親鳥)をポン酢やタレ等で味付けしたもので、歯ごたえがありポン酢との相性も抜群!歩き疲れた体に適度な酸味が沁み渡りました!

■印象に残った場所や出来事は?
ずっと行きたかった「亀山本徳寺」
幕末に新選組が屯所として使っていた京都西本願寺の建物を移築した本堂は、圧倒的な存在感でした。
お寺の方とお話していたら、熱意を感じてくださって普段入れない場所を見せてくださいました…!

■移動中の思い出は?
歩いてこそ分かる、英賀城の距離感。
門から本丸までこんなに歩くんだ…!
さすが播磨の三大城の一つだ!と思いました。

■旅行中の出会いについて
国府山城に登る前に、ちょうど地元の歴史を調べている生涯クラブの会長さんと出会いました。
なくなっていたパンフレットもそこで手に入れることができ、いろいろなお話も伺えました!

■ひょうごのお土産は?
1日目はお菓子を中心に買いました!
金賞を受賞した白鷺陣屋さんの「しほ味」という塩まんじゅうは、生地が落雁を柔らかめにしたような感じでビックリ!
現地で食べるなら出来立てホヤホヤの「かりんとうまんじゅう」をオススメします!

■わたしのオススメ!
司馬遼太郎さん好きの方は英賀城に行くときに「広畑天満宮」へ行くことをオススメします♪
司馬さんの文学碑と司馬さんのご祖父様の玉垣があり、司馬さんのご先祖様は英賀城籠城と関わりがあるとのことですよ!

  • 『亀山本徳寺』
  • 妻鹿城
  • 黒田職隆公墓所
  • ひねぽん

ブロガーの方 一覧画面に戻る

ブロガーの方

歴ドル・小栗さくらさんプロフィール画像

歴ドル・小栗さくらさん
趣味:史跡巡り、和小物ショップ巡り
好きな武将:真田三代、直江兼続公、織田信長公、石田三成公 等々
ブログ暦:3年半
ひとこと
史跡巡りでインスピレーションを受けて、歴史上の人物の歌を作っています!

■ブログ名:歴ドル小栗さくらの諸行無常な日々

ブロガーブログトップへ


小栗さくらさんの旅行記を読む→   まとめ 01 | 02 03 | 04 05 | 06 07 | 08 09 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38

登場したスポットについて

コメント欄

  • 05. 上州の狼

    2014.01.05 Sun.

    黒田官兵衛孝高を取り上げてもらって嬉しいです。
    実は私の本名は「孝」が付きます(ホント)
    直江兼続、山本勘助と比べるとスポットライトはマイナー扱い。

    今回の大河ドラマで播磨の地に興味が湧きました。
    そして、歴友と行きたくなってしまいました。

    100万石あれば天下を獲った官兵衛。
    戦術も調略も超一流!
    家臣ながら秀吉が恐怖した孝高。
    天下人秀吉が軍師として功労のあった官兵衛を遠く離れた豊前に
    追いやり、領地は12万石しか与えない。
    功労者に大判振る舞いをする秀吉にしては珍しい。

    その辺りを作詞して欲しいと同時に、曲を作って欲しい。
    長政の曲はあるのに、オレには無いのか?と思うはず。
    孝の字が付く私からもお願いします(笑)
  • 04. masa

    2014.01.04 Sat.

    兵庫はさくらさんに来てもらって得したな、というくらいの大作ブログ。これをそのまま本として出してもいいんじゃなかろうか。
    たくさん書いているけど読みやすいからガンガン読めるしすごい行ってみたくなる。こんなブログを書いてくれる人はなかなかいない。
    歴史雑誌鵜呑みだった知識もあったけど「黒田家譜」とそれ以外での記述の差をかいているのも興味深かった。
    予備知識をつけたから大河ドラマが楽しみ。
  • 03. びりー

    2013.12.31 Tue.

    各名所、名勝の見所、由来を解りやすく説明して下さりありがとうございます。

    歴史好き、勘兵衛好きにも興味の沸くブロクだと思います。

    黒田勘兵衛さんについては、これから大河ドラマと共に勉強して姫路行きます。
  • 02. とんぱち

    2013.12.29 Sun.

    姫路は、まだ行った事がないんですが、魅力的な旅ですね。
    来年は、NHK大河ドラマの影響もあり、人出も多そうですが、時間の余裕が有ったら行ってみたいですね。

    塩見饅頭は好物だし、ひねぽんもとても気になりました。

    小栗さくらさんのブログの方で展開されてる、詳細なレポも楽しく拝読してます。
  • 01. あきと

    2013.12.22 Sun.

    歴史系アーティストの小栗さくらさん、三木城を取り上げて下さって有難うございます。姫路城と違い建物は残っておらず規模も小さいですが、戦国時代好きなら歴史背景から考えれば三木城に興味を持ち、別所長治公に興味を持つのは当然だと思います。三木合戦についてもブログで取り上げて下さい。
    別所長治公や三木合戦についての曲も作ってもらいたいなあ。(可能なら淡河定範公の曲も)
ニックネーム
(50文字まで)
コメント
(700文字まで)

※事務局が承認するまで反映に時間がかかる場合がございます。
※機種依存文字等での入力はエラーとなります。

投稿する

ページトップへ戻る