たびたび城たびin兵庫

兵庫・ブロガー100人戦国トリップ ブロガー紀行

TOP > ブロガー100人戦国トリップ > 淡路 > アリス/Aliceさん

淡路

  • 淡路地方 アリス/Aliceさんの旅
  • 2013年11月17日~2013年11月18日

御食(みけつ)の国のアリス

アリス/Aliceさんプロフィール画像

アリス/Aliceさん

<第1日目>
☆移動は全行程、アリス号(車)です。

8:20 徳島市内を出発
9:00 ★体験★ うずの丘大鳴門橋記念館「2013不思議体験ミュージアム 淡路島トリックアート」
10:10 ★ブランチ★ 場所は同上 「淡路島オニオンキッチン 2013全国1位あわじ島バーガー」
11:30 ★自然観光★ うずしおクルーズ観潮船「日本丸」
13:30 ★パワースポット★ おのころ島神社
14:15 ★アリス里帰り★ イングランドの丘(コスモス観賞・ユメハニー号・サイクルボート)
17:30 ★宿泊・ディナー★ 淡路島うずしお温泉 うめ丸 「玉ねぎフォンデュと鯛尽くし」

レポート

■宿泊施設について
淡路島うずしお温泉「うめ丸」。
旅館一押しの「玉ねぎフォンデュと鯛尽くし」ディナーを、個室にて頂きました。
朝食の和定食も、とても充実していました。
宿泊は大鳴門橋の真正面の海側のお部屋。
温泉は、トロトロの弱アルカリ温泉で、ヌルヌルした肌触りが心地良かったです。

■印象に残ったご当地グルメは?
★アリス一押し★
うめ丸の「玉ねぎフォンデュと鯛尽くしディナー」。
鯛は好物ですが、ウロコを取ったりする料理の手間が大変な魚。
鯛を、玉ねぎフォンデュのしゃぶしゃぶ・刺身・宝楽焼・あら煮・天ぷら・釜飯と、色んな調理法で一年分食べた気がします。

☆白ウサギ&帽子屋一押し☆
「淡路島オニオンキッチン 2013全国1位あわじ島バーガー」。
ハンバーガーの部分が、玉ねぎの輪切りのサクサク揚げで、タンパク質は淡路牛の煮つけ。
焼き立てのバンズも花マル。食感がとても軽くて食べやすい。

■印象に残った場所や出来事は?
★アリス一押し★
トリックアート「エイムズの部屋」の様子が、おのころ神社の鳥居と社務所の大小関係に重なって見えたこと。
おのころ神社の、実はここが異次元の入口で空間が歪んでいるから大鳥居に見えるんじゃないのかと思わせるような錯覚には、ワンダーランドのアリスもビックリ!

☆白ウサギ一押し☆
うずしおクルーズ観潮船「日本丸」。
徳島市民だと、逆に身近すぎて観潮船に乗ったことが無かったが、やはり至近距離で見るうず潮、そして下から見上げる大鳴門橋は感動モノ。

*帽子屋一押し*
イングランドの丘「サイクルボート」。
三人乗りの足こぎボートで、真ん中に座ったばっかりに運転者となり、最初はコツがつかめずに「沈む~!」とパニクッていたが、最後はスイスイ漕げるようになって「ずっと漕いでいたい~!」。

■移動中の思い出は?
淡路の道は非常にのどかなので、車内がのど自慢大会になったこと。
アリスは「遠くへ行きたい」、白ウサギは「ふるさと」、帽子屋は「たき火」。
童謡が良く似合うような道です。

■旅行中の出会いについて
うず潮との至近距離での出会い。
定員700名で383トンの大型観潮船でも、ユラユラ揺れていました。
こんなところは世界的にも他に珍しいので、間近で見るとあの世界最大級の渦潮の泡の中から確かに、日本では国(淡路島)が、ヨーロッパではビーナスが生まれそうに思えるのが不思議です。

■ひょうごのお土産は?
おのころ島神社で「水琴鈴お守り」。
お財布を茶色に変えたばっかりなので、金色の水琴鈴を買いました。
「コロロロン」と、とても優しい音色です。持ち主の心が癒されるよう、特別な祈祷がされているそうです。
また産直市場で、淡路島スィートオニオンと、いちじく100%ジャムを買いましたが、納得の美味しさです。

■わたしのオススメ!
トリックアートはとても面白いので、ぜひ行かれると良いです。
単純なワナや仕掛けで視覚そして脳がダマされてしまうのが、とても興味深い。
その後にパワスポのおのころ神社に行くと、ココも「エイムズの部屋」みたいに、実は空間が歪んでいてこんなに大きな鳥居に見えるのではないか?という錯覚を覚えます。

  • 1トリックアート
  • 2あわじ島バーガー
  • 3観潮船
  • 5おのころ島神社
  • イングランドの丘
  • 淡路島うずしお温泉 うめ丸

ブロガーの方 一覧画面に戻る

ブロガーの方

アリス/Aliceさんプロフィール画像

アリス/Aliceさん
趣味:旅行(海外・国内)、ドライブ、読書、空想
好きな武将:長宗我部 信親
ブログ暦:6年
ひとこと
御食国(みけつくに)・淡路島は、私ことアリスもびっくり!の何を食べても「いいね!」の美味しさと、様々な不思議に満ちあふれたワンダー・ランド/Wonderland、でした。
白ウサギと帽子屋も同行。丸ごとリゾート・アイランドである淡路島の48時間ぶらり食べある記、ふしぎ見てある記が、皆様の兵庫県の旅のプランニングの一助になれば、この上ない幸いです。

■ブログ名:KYOTOSONG

ブロガーブログトップへ


アリス/Aliceさんの旅行記を読む→  まとめ | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 09 10 11 12

登場したスポットについて

コメント欄

ニックネーム
(50文字まで)
コメント
(700文字まで)

※事務局が承認するまで反映に時間がかかる場合がございます。
※機種依存文字等での入力はエラーとなります。

投稿する

ページトップへ戻る