たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 但馬エリア > 有子山城 [豊岡市]

但馬

有子山城 [豊岡市]

(ありこやまじょう)
此隅山落城後山名氏が本拠を移した天険の城

概要

歴史・背景

◆城史
この城は天正二年(1574)、それまで山名氏の本城であった此隅山城にかわって、山名祐豊により築城されました。その名は落城した「子盗」(此隅)の名を嫌って「有子」と命名したといいます。しかしわずか6年後の天正八年(1580)天下統一を狙う織田軍によって城は陥落。城主は因幡に出奔しました。その後城は織田系の城主の管理となりますが、江戸時代に入り、麓に出石城が築城され、有子山城は廃城となりました。

◆山名氏
山名氏は、室町幕府において侍所の長官に任ぜられる最も有力な大名の一人で、明徳の乱、応仁の乱の中心勢力として関与しました。但馬は南北朝の初期以来山名氏の根拠地であり、南北朝後半以降戦国期まで一貫して山名氏が守護の地位にありました。この山名氏の本国但馬における中世末期の本城が有子山城です。

◆現状
標高321メートルの有子山山頂に主郭とその西方に6段の曲輪が階段状に続き、また主郭の東南に千畳敷と呼ばれる曲輪があります。石垣の残りはよく、中世の城郭が近世の城郭に移行するまでの過渡期の形態をよく残しています。

『有子山城跡案内板』より

このお城ののみどころ

有子山城へ登るには出石城の赤い鳥居の下を通る階段を上り詰め、稲荷曲輪のある地点より左に折れ、そこから登っていくことになります。傾斜が急ですので、登城およびお帰りの際には細心の注意を払ってください。
本丸手前には「シノギ積み」の石垣も見ることができます。本丸での出石町全体を一望できるパノラマは登城した人々に感動をもたらすことでしょう。


本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/ariko/ariko.htm


このお城を訪問したブロガー記事へのリンクはこちら(敬称略)
Jcastle藤南一乃リカ夕里

スタッフレポート

有子山の麓には出石城があり、出石城とセットで史跡巡りをしました。

有子山城には、有子稲荷神社の稲荷曲輪から登って行きます。約1時間で本丸にたどり着けますが、登り始めから約35分間(本丸まで500メートルの標識まで)は、斜度のきつい登りが続きます。ロープが張り巡らされていますので、体力のない方でも比較的に登り易くなっています。


苦労をして登った後には、納得できるだけの史跡が出迎えてくれます。
本丸の休憩所で、出石町を一望しながらの休憩は最高ですよ。


私が本丸に到着した時には、石垣を調査に来ている業者の方がいました。車で本丸付近まで来ていたのですが、車で行けるんだ(!)と内心甘い考えが浮かびました。次回は車で本丸まで行きたいと思ってしまいました。

# 事務局ブログ 出石城から有子山城へ(前編) 城下町でおやじ犬フィーバーフィーバー
http://www.hyogo-tourism.jp/shirotabi/staff_blog/?id=34
# 事務局ブログ 出石城から有子山城へ(後編) 有子山城への道のりは険しかった!
http://www.hyogo-tourism.jp/shirotabi/staff_blog/?id=35


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

基本情報

所在地 兵庫県豊岡市出石町内町
電話番号 0796-52-4806
休業日 なし
交通アクセス 播但自動車道「和田山」IC車30分/JR山陰本線「豊岡」駅よりバス
駐車場情報 あり(有料)
備考 なし


大きな地図で見る

このお城について書かれているブロガーの方

Jcastleさんプロフィール画像

Jcastleさん
Jcastleさん
2013年9月25日~2013年9月27日
山名氏ゆかりの城巡り

KDさんプロフィール画像

KDさん
KDさん
2013年9月24日~2013年9月28日
丹波・但馬の城めぐり

リカさんプロフィール画像

リカさん
リカさん
2013年11月16日~2013年11月17日
お城とお蕎麦と温泉と(兵庫・但馬地方)

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る