たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 播磨エリア > 高木大塚城 [三木市]

播磨

高木大塚城 [三木市]

(たかぎおおつかじょう)
【官兵衛ゆかりの地】古墳を利用して築かれた城

概要

歴史・背景

【官兵衛とのかかわり】 三木城を兵糧攻めにするため築かれた30余りの付城の一つで、絵図「三木城地図」に描かれています。これにより、三木城への兵糧搬入や援軍は遮断されました(三木の干殺し)。この兵糧攻めを建策したのは官兵衛だといわれています。

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

曲輪は主郭のみで、櫓台を中心に配し、その周囲を十字の形に土塁で囲み、南西に虎口(出入り口)を設けています。曲輪の広さは約3,600平方メートルで、古墳が所在する周囲を含めると約6,500平方メートルが残っています。
土塁が十字形に四方に張り出しているのは、正面だけでなく側面からも攻撃できるように意識し築いたもので、これを横矢掛りと呼んでいます。
櫓台は一辺約20mの隅丸方形を呈する高さ約5mを測る規模で、周辺に古墳(塚)が点在することから、古墳群中最も大きい古墳を利用して築かれたものと考えられています。このことからこの付城を「大塚」の名称を用いて「大塚城」と呼んでいます。なお、この付城を守った武将については、残念ながら分っていません。

『大塚城跡案内板』より

このお城ののみどころ

大塚城跡は、土塁がよくわかる状態で保存されています。
ここには大塚城だけでなく、周辺の付城の説明もあわせて書かれており、まずはここに来られることをお勧めします。ホースランドパーク内の城跡や史跡の位置関係を把握することができます。
部分的に直角に湾曲されられた土塁がよく保存されています。



本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/ootuka/ootuka.htm

スタッフレポート

高木大塚城までのアクセスとして、車を利用しました。周辺に駐車場がなかった為、高木大塚城横に車をとめ土塁等確認します。

ちょうど道幅は車2・5台分あり、交通量も少ないことから、すぐに車を移動できる体制で、土塁を短時間確認するだけであれば大きな問題にはならないと思われます。

大塚城跡の土塁は形もよく、見る者の感情を高ぶらせます。写真ではとても伝えきれないので、是非現地まで足を運んで下さればと思います。

【お城と一緒にこんなプランはいかが?】
【モデルコース-三木城・高木大塚城・ 平井山ノ上付城】周辺お立ちよりスポット


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

基本情報

所在地 兵庫県三木市別所町朝日ヶ丘
電話番号
休業日 なし
交通アクセス 神戸電鉄粟生線三木駅、三木鉄道三木駅からバスで朝日ヶ丘下車/山陽道三木小野IC~国道175号線/高木IC~市道
駐車場情報 なし
備考 なし


大きな地図で見る

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る