たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 播磨エリア > 英賀城 [姫路市]

播磨

英賀城 [姫路市]

(あがじょう)
【官兵衛ゆかりの地】石山本願寺とともに信長と戦った播磨三大城

概要

歴史・背景

【官兵衛とのかかわり】 英賀合戦の舞台。英賀城主の三木氏をはじめ配下の武士や領民(英賀衆)は浄土真宗の熱心な信者(門徒)で、織田信長が浄土真宗の拠点である大坂の石山本願寺を攻めた際も本願寺に加勢し、織田信長に敵対。さらに信長の命を受けた秀吉が、本願寺と同盟する中国の毛利氏を討つために播磨入りした際もこれに抵抗し、激しい攻防戦を繰り広げました。
この戦いにおいて官兵衛は、毛利・三木連合軍の侵攻を500の兵で退けたといわれています。
天正8年(1580)、秀吉軍の猛攻の前に英賀衆が籠もる英賀城は落ち、英賀本徳寺をはじめ多くの真宗寺院が軒を連ねていた城下も一面の火の海と化したと伝えられています。

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

英賀城は、室町時代の中期に赤松氏の一族によって初期の城がつくられました。しかし、嘉吉元年(1441)5月、城主赤松祐尚が没したので、恋浜(白浜町)城主の三木氏が移り、享徳3年(1454)には三木通武が大規模な城を築き、名も岩繋城と改めました。
英賀は播磨の浄土真宗門徒の拠点である英賀本徳寺(英賀御堂)を中心に寺内町、商業の町としても栄えたところです。

このお城ののみどころ

播磨三大名城のひとつである英賀城は、城跡公園と名づけられた小さな公園にあります。その真ん中には天守台を模したものが残されています。その公園の南側に英賀神社があり、そのおくに英賀城の土塁跡が残されています。
 
本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/aga/aga.htm

このお城を訪問したブロガー記事へのリンクはこちら(敬称略)
merryKおばさんこねこ宮崎愛小栗さくら

スタッフレポート

英賀城跡を確認するべく英賀神社、そしてすぐ裏の英賀城跡公園を訪れた。
英賀神社には英賀城の土塁跡が残されており、公園の真ん中には天守台を
模したものが残されているだけであった。むむむむ、むなしい。

公園内を見渡すと、「英賀城 野中口之跡」の碑(いしぶみ)を発見。
さらに隣の矢倉公園には「英賀城 山科口之跡」の碑を発見。

当時の英賀城を思い浮かべながらの碑探しも悪くないではないか。
英賀の町並みを歩きつつ、何も下調べなしに碑を探す。
宝探しをしているようで、気持ちが若返る。

久しぶりによく歩いたわぃ。発見した碑は全部で9つ。
全部、探しきれているかは、ご自身の目でお確かめあれ。

「英賀城 本丸之跡」の碑は!ご忘れなきようお願いしますぞ。


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

基本情報

所在地 姫路市飾磨区英賀宮町2丁目70
電話番号 079-239-6921
休業日 なし
交通アクセス JR山陽本線「英賀保駅」から徒歩約10分
駐車場情報 なし
備考 なし


大きな地図で見る

このお城について書かれているブロガーの方

Kおばさんさんのプロフィール画像

Kおばさんさん
Kおばさん さん
2013年9月15日~2013年9月16日
列車でまわる播磨の城たび

こねこさんプロフィール画像

こねこさん
こねこさん
2013年9月28日~2013年9月29日
官兵衛ゆかりの地&ご当地グルメ満喫~播磨路の旅~

merryさんプロフィール画像

merryさん
merryさん
2013年10月30日~2013年10月31日
城たび・歴たび・グルメたび

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る