たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 播磨エリア > 御着城 [姫路市]

播磨

御着城 [姫路市]

(ごちゃくじょう)
【官兵衛ゆかりの地】播磨三大城。西播磨の最有力者小寺氏の居城

概要

歴史・背景

【官兵衛とのかかわり】 赤松氏の一族で西播磨最大の国人領主だった小寺政隆(まさたか)が築いた城。官兵衛は政隆の子小寺政職(まさもと)にその才能を認められ、家督を継ぐまで御着城で政職の近習として仕えました。母明石氏、祖父重隆の五輪塔があります。

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

御着城は茶臼山城・天川城とも呼ばれ、播磨守護赤松氏の家臣小寺氏の居城。永正十六年(1519)小寺政隆が築城、則職・政職と継承され天正六年(1578)か七年に秀吉の播磨侵攻で滅亡したとされますが、嘉吉年間(1441~44)にはすでに構居が設けられていたとされ、明応年間(1492~1501)には赤松氏の播磨支配の拠点として守護所の機能をもつ城郭として機能していました。
昭和五十二~四年の発掘調査で、御着城が14世紀後半から16世紀後半まで存続し、16世紀半ばに大・中型の堀や土塁が築かれ本格的な縄張りが行われた事が判明。中世の人びとの生活に深くかかわる土器・陶磁器・木製品・石製品等の遺物も検出されました。
宝暦五年(1755)の「播州飾東郡東御野庄御着茶臼城地絵図」には城の中核に本丸と二の丸、西と南は天川を利用した二重の堀、北と東は四重の堀、外郭部に家中屋敷や町家の記載があり、惣構えの城が描かれています。現在、御着城跡の中央を東西に国道二号線が走り、本丸跡に市役所東出張所・御着城公園・御国野公民館があります。


◆天川橋
姫路藩が文政十一年(1828)にこの地より南西二百メートルの旧西国街道の天川に架橋した総竜山石製の太鼓橋。全長二十六・六メートル、幅四、四五メートルで、高さは約五メートルで橋脚五本。印南郡石工瀬助・仲右衛門の作。姫路藩儒者近藤顧一撰の銘文が刻まれています。橋の東北詰めには高札場があった。昭和四十七年九月九日の出水で中央部橋脚が崩れ橋桁が落下したため撤去し、昭和五十三年十月現在地に移設保存しました。高さは地形に合わせて低くしてあります。地形中央部の低いところは御着城の濠跡です。

『御着城跡案内板』より

このお城ののみどころ

御着城はかつての縄張り図もありますのでその広大な堀跡をたどりつつかつての城域を想像するのも楽しいかもしれません。
また、二号線をまたいで反対側の住宅地は閑静でかつ、歴史を感じさせてくれる趣を残す街並みとなっています。ゆっくり散策するのもいいかもしれません。


本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/gocyaku/gocyaku.htm

このお城を訪問したブロガー記事へのリンクはこちら(敬称略)
しずかKおばさんりここねこあかいらか長谷川【担当】安川Asami@戦国お城ライター戦国史跡ナビゲーター・みかわのひで宮崎愛小栗さくらガッちゃん

スタッフレポート

御着駅を出るとすぐに感じるのは、観光客への心配りである
NHK大河ドラマ化を歓迎する旗がいたるところにあり、気分を盛り上げてくれる。

 ここが御着ですぞ!!!

さらに、黒田官兵衛ゆかりの地への案内版が、とてもわかりやすい。数メートルごとに案内板があり、迷わず御着城址までいける。御着とセットで、広峯神社も確認したい人にとっては、こういう心配りがとてもありがたいと感じる。公共機関を使って広峯神社に行くには、近いなりにも、それなりの時間がかかりますぞ!

御着城跡公園に着くと、若者がカメラを構えておる。 むむむ、そこは姫路東出張所でござるぞ。
御着城をイメージした建物で入口に官兵衛の記念写真用の顔の部分に穴があいたパネルがある。
若者よ、道路沿いの御着城址碑もしかと記録に残すのだぞ。

黒田官兵衛を語るに欠かせないのが、ここ御着である。
ここから、広峯神社までは少しばかり距離があるのぉ。目薬の木を見ていたら無性に行きたくなったわい。

黒田家発展の基礎を築いた場所に、いざ参ろうぞ!


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

img/castletime000595.jpeg

御着南山公園
羽柴秀吉が陣をひき御着城を攻めた場所
15分ほどで御着城を見渡せる展望エリアに到達

基本情報

所在地 兵庫県姫路市御国野町御着御着城跡公園
電話番号 079-287-3808
休業日 なし
交通アクセス JR山陽本線御着駅下車、東へ徒歩約10分
駐車場情報 御着城址公園に無料駐車場あり
備考 なし


大きな地図で見る

このお城について書かれているブロガーの方

森野 りこさんプロフィール画像

森野 りこさん
森野 りこさん
2013年9月12日~2013年9月13日
姫路~神河~加古川のお城めぐり旅

長谷川ヨシテルさんプロフィール画像

長谷川ヨシテルさん
長谷川ヨシテルさん
2013年10月19日~2013年10月21日
歴史芸人・長谷川ヨシテルが黒田官兵衛ゆかりの城を巡る! 「大河ドラマ先駆けツアー」

ガッちゃんさんプロフィール画像

ガッちゃんさん
ガッちゃんさん
2013年11月13日~2013年11月14日
晩秋の播州に出陣いたし候

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る