たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 神戸・阪神エリア > 有岡城 [伊丹市]

神戸・阪神

有岡城 [伊丹市]

(ありおかじょう)
【官兵衛ゆかりの地】信長に反旗を翻した荒木村重の堅城

概要

歴史・背景

【官兵衛とのかかわり】 官兵衛が幽閉された荒木村重の城です。有岡城の戦いの際、官兵衛は村重を翻意させるため単身有岡城に乗り込みましたが、成功せず逆に幽閉されてしまいます。1年後、有岡城は落城し、官兵衛は家臣の栗山利安(くりやまとしやす)らによって救出されました。

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

南北朝の時代から代々伊丹氏の城として発展してきた有岡城(伊丹城)は、永正17年(1520)にはその城下町までを取込むという惣構構造の兆しが見られ、その後、一向宗との合戦など数々の戦いの中で、次第に強化されていきました。
伊丹氏を破って入城した織田信長方の荒木村重は、信長の命により有岡城と改名し、摂津一国の軍事上の中心として大改修を行い、本城・寺町・城下町と町全体を堀と土塁で囲み、北・西・南に砦を配した惣構の城を完成させました。
天正6年(1578)、村重は信長に反旗を翻し、大軍に包囲されておよそ十ヶ月にわたる攻防の末に落城しました。その後、池田之助が城主となりますが、天正11年美濃国に転封され廃城となりました。
江戸時代、旧有岡城下町を中心に酒造りの町として栄えた伊丹郷町は、伊丹村をはじめ15の村が連なるほど大きな町に発展しました。
有岡城の本城(主郭部)は城掘や土塁が残っていましたが明治に至って鉄道の開通により大半が取り壊されました。
昭和50年より残された部分の発掘調査が行われ遺跡の保存策が講じられることになり、現在の史跡公園として整備されました。

『有岡城跡案内板』より

このお城ののみどころ

高低差の残る地形を感じながら散策するとおぼろげながら往時の様子が確認できます。このお城は黒田官兵衛が幽閉されていた場所でもあります。そういったことを想像しながら散策するのも楽しいお城です。


本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/arioka/arioka.htm

このお城を訪問したブロガー記事へのリンクはこちら(敬称略)
らじヲみぃしずかmerryゆきちさあちゃんtomo3043もちこ

スタッフレポート

JR伊丹駅前にある有岡城跡は、駅前の公園という感じにも見えます。見どころにもあるように、歴史的には官兵衛の数々のストーリーが展開されたお城です。現存するのは、石垣のみとなっていますが、その石垣も、よく見ると、色々な形のものがあり、明らかに他に使用されていたものを再利用したと思われる石垣もあり、興味がそそられます。また、お城には必須の井戸跡も複数残っています。
この辺りは駅前美観地区に指定されており、遊歩道が整備されいます。正式には「伊丹郷町北小路村都市景観形成道路」として、ことば蔵(伊丹市立図書館)まで延々と続いています。ショッピングや飲食など楽しめるおしゃれな地区です。


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

img/castletime000504.jpeg

美しい街並みです
白壁ときれいな遊歩道がが印象的な美観地区です

img/castletime000505.jpeg

猪名野神社
江戸時代の伊丹郷町の氏神。大きなムクジロの木は伊丹市の天然記念物

基本情報

所在地 兵庫県伊丹市伊丹1丁目12
電話番号 072-784-8090
休業日 なし
交通アクセス JR伊丹駅前西出口すぐ
駐車場情報 駅前に有料駐車場有
備考 ※電話番号は伊丹市教育委員会事務局生涯学習部社会教育課


大きな地図で見る

このお城について書かれているブロガーの方

しずかさんプロフィール画像

しずかさん
しずかさん
2013年10月30日~2013年11月2日
兵庫の歴史ぐるり旅

tomo3043さんプロフィール画像

tomo3043さん
tomo3043さん
2013年11月2日~2013年11月4日
ファミリーでめぐるASOBOーYO♪神戸

さあちゃんさんプロフィール写真

さあちゃんさん
さあちゃんさん
2013年11月18日~2013年11月19日
さあ楽しい神戸・お城をめぐろう

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る