たびたび城たびin兵庫

TOP > いざ!兵庫のおすすめ城たび100選 > 神戸・阪神エリア > 湯山館(太閤の湯殿館) [神戸市北区]

神戸・阪神

湯山館(太閤の湯殿館) [神戸市北区]

(ゆのやまやかた)
【官兵衛ゆかりの地】秀吉が逗留し、官兵衛も傷を癒した館

概要

歴史・背景

【官兵衛とのかかわり】 湯山館(湯山御殿)は、秀吉が有馬に逗留する際の館で、有馬温泉の中にあります。官兵衛が有岡城主・荒木村重によって1年間幽閉され、救出されたときには手足が萎えて動けなかったのを、有馬温泉での湯治によって回復しました。

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

この石垣は、自然石だけを用いる野面積(のづらづみ)と呼ばれる石積みで、秀吉の活躍した16世紀後半の天正~慶長年間にみられる特徴的な石垣づくりの技術です。石垣の上面は帯曲輪と呼ばれる幅の狭い平坦面となっており、周囲には、多聞塀と呼ばれる長屋づくりの塀や、隣の部分には隅櫓状の建物の跡が確認されています。

このお城ののみどころ

秀吉が有馬に逗留する際の館、湯山館跡(湯山御殿)は、有馬温泉街に存在します。現在は資料館になっています。温泉街の中にあり、見学も可能な珍しい城郭遺構です。
湯殿館の向かいには念仏寺があります。
太閤の湯殿館の中では、当時の遺構をそのまま露出展示しています。石垣造りの風呂は、当時は湯船のある岩風呂でした。



本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/yuyama/yuyama.htm


このお城を訪問したブロガー記事へのリンクはこちら(敬称略)
stanakaSaliさとちんしずかsilkenゆきちもののふ庵カムC空次郎もちここでぶりんやっぽー

スタッフレポート

有馬温泉駅に到着したら、観光案内所で有馬温泉のウォーキングマップを入手しよう。
目的地は太閤の湯殿館!!
「湯山館はどこですか~?」っと尋ねても、わからない人が多いので気をつけたいところ。
それもそのはず、湯山館という場所がないではないか(汗)
地図で太閤の湯殿館を再確認し、いざ出発!!

やはりかな、温泉街。いたるところに泉源があり、ボコボコと音が聞こえる。
街並みを楽しみ、温泉で日々の傷を癒す人々が集まる。
元気をもらえる温泉街だ。
太閤の湯殿館で当時の資料を読む。気のせいか脚が痛くなってきた(笑)

今日だけは、官兵衛になりきって傷を癒しますぞ!!
【お城と一緒にこんなプランはいかが?】
【モデルコース-湯山館】100万ドルの夜景の前に


※この情報は2014年3月現在の情報です。

スポット案内

基本情報

所在地 神戸市北区有馬町1642 極楽寺境内
電話番号 078-904-4304
休業日 毎月第2水曜日
交通アクセス 神戸電鉄 有馬温泉駅下車 南西へ徒歩8分/六甲有馬ロープウェー 有馬駅下車 北東へ徒歩10分
駐車場情報 有料駐車場あり 200台
備考 入館料:一般200円、児童及び生徒100円
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)


大きな地図で見る

このお城について書かれているブロガーの方

Stanakaさんプロフィール画像

Stanakaさん
Stanakaさん
2013年9月22日~2013年9月23日
温泉と写真撮影三昧の有馬・六甲・神戸の旅

さとちんさんプロフィール画像

さとちんさん
さとちんさん
2013年10月14日~2013年10月15日
☆城たび・姫たび☆ お城に住んでいたお姫様が喜びそうなグルメ・パワスポめぐり♪

silkenさんプロフィール画像

silkenさん
silkenさん
2013年11月1日~2013年11月2日
気分は太閤!お茶会に温泉・有馬を満喫♪

お城選択画面に戻る

ページトップへ戻る