平成30年度「WeChat 等を活用した中国プロモーション事業」企画提案コンペ募集要項

1 趣 旨

中国において、コミュニケーションアプリ「WeChat」(ウィーチャット、微信)等で観光情報等の発信を行い、本県への誘客を図る。

2 委託条件等

(1)委託業務

別添のとおり

(2)委託期間

契約締結の日から平成31 年3月29 日(金)まで

(3)主催

(公社)ひょうごツーリズム協会(以下、「協会」という。)

(4)委 託 料

4,000 千円(税込み)を上限とする。

@ 対象経費

ア 事業実施・運営等に要する経費
(人件費、機器・機械等のレンタル・リース費、広告宣伝費、消耗品費、
旅費、通信・運搬費、会場使用料、謝金 等)
※ 機器等については、原則リースまたはレンタルでの対応とする。
イ 消費税及び地方消費税
上記アの経費にかかる消費税及び地方消費税

A 対象外経費

物品や施設、設備等を設置または改修する経費、その他事業との関連性が認 められない経費

B その他
再委託を必要とする場合は、あらかじめ協会と協議し、承諾を得た場合に限 るものとする。

3 応募資格

公募に参加できる者は、次に掲げる全ての要件を満たす者であること。
また、単独企業だけでなく複数の企業・団体での共同によるグループ応募をする場 合は、代表者が申請すること。ただし、個人での応募は不可とする。

(1)事業を適切に遂行するに足る能力(※)を有した、民間企業、NPO法人、これ ら以外の法人(一般社団法人・財団法人、公益社団・財団法人、事業協同組合等)、 権利能力なき社団、有限責任事業組合、民法上の組合等の団体であること。
(2)県の指名停止基準に基づく指名停止を受けていないこと。
(3)会社更生法(昭和27 年法律第172 号)に基づく再生手続開始の申立て、民事再 生法(平成11 年法律第225 号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていない こと。
(4)提案する事業の実施について、法令等の規定により官公署の免許、許可、認可 または指定、登録を受けている必要があるときには、当該免許、許可、認可また は指定、登録を受けていること(労働者派遣事業及び職業紹介事業の許可など)。
(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とする者でないこと。
(6)暴力団または暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある者でないこと。
(7)国、県または市町からの出資・出えんを受けている団体でないこと。
(8)県税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。
(9)海外に本拠を置く事業者の場合、日本語での意思疎通が十分可能であること。

※「事業を適切に遂行するに足る能力」とは、個々に判断することになるが、少なく とも次の要件を満たしていることが必要である。
・総勘定元帳及び現金出納簿等の会計関係帳簿類を整備していること。
・事業の実施にあたり、協会との打ち合わせ等に適切に対応できること。

4 応募

(1)募集期間

平成30 年8月13 日(月)〜平成30 年8月28 日(火) 15 時必着 ※期間内必着
※なお、事前に応募の意志を平成30 年8月21 日(火)までにメール等で連絡 することが望ましい。E-mail で応募意志を連絡する場合、タイトルに「【応募 予定】WeChat 等を活用した中国プロモーション事業」と明記すること。

(2)提出書類

@ 応募申込書 (様式1) ・・・正1部・副6 部
A 応募事業者概要(様式2) ・・・7 部
B 企画提案書 (様式3) ・・・7 部
C 経費積算見積書(様式4) ・・・7 部
D 誓約書 (様式5) ・・・1 部
E 添付書類
提案内容補足説明資料 ・・・7 部
会社概要等 ・・・1 部

※ なお、契約締結時に下記の書類の提出を求める。

ア 定款または寄付行為(法人格を有していない場合は規約等これに類する書類)
イ 役員名簿
ウ 申請日が属する会計年度の前年度もしくは前々年度の決算書類(事業報告 書・貸借対照表・損益計算書等)
エ 県税を滞納してないことを証する書類(兵庫県内の県税事務所が発行する 「納税証明書(3)」)、消費税及び地方消費税に滞納がないことを証する書類

※ 提出日において発行日から3ヶ月以内のもの
※ 兵庫県の入札参加資格を有している者は除く。

オ 事業実施に必要な許認可等を証する書類

(3)提出方法等

郵送または持参
※郵送の場合、書留郵便など配達記録が残るもので、期間内に協会必着にて提出 すること。 ※持参の場合、受付は土日・祝日を除く各日9 時〜17 時(12 時〜13 時を除く) とする。
※提出された企画提案書類等は返却しない。
※今回の企画提案コンペにかかる応募等に要する一切の費用は、参加者の負担と する。

(4)提出先

公益社団法人ひょうごツーリズム協会
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1号館7階)
(兵庫県産業労働部国際観光課内 森本、平入)

5 募集要項等に関する質問等

(1)質問方法

「(別紙様式)募集要項等に関する質問票」を電子メールまたはFAX(※)により平成 30 年8月27 日(月)12 時までに提出。 ※電話での問い合わせは受け付けない。

(2)回答方法

質問及び回答内容は随時一覧表にまとめ、原則メールにて回答する。 なお、一覧表は他の応募予定者から希望があれば適宜メールで提供する。 ただし、質問または回答の内容が、質問者の具体的な提案内容等に密接に関わる ものについては、質問者に対してのみ回答する。

(3)その他

書類の具体的な記載内容や審査基準に関する問い合わせは受け付けない。 なお、E-mail で質問を提出する場合は、タイトルに「【質問】WeChat 等を活用し た中国プロモーション事業」と明記すること。

6 審査方法等

(1)審査方法

・ 提出書類をもとに協会において事前審査を行い、これを通過した者のみ、後 日有識者等による企画提案コンペ審査会において内容を審査する。
・ 企画提案コンペ審査会の詳細は、事前審査を通過した団体に対して別途通知 する。
・ 原則として、応募者にプレゼンテーション等を求める。ただし、応募者多数の 場合は、数社程度までに絞ったうえで実施する。
・ 審査基準は、別添を参照のこと。
・ 必要に応じ簡単なヒアリングを行う場合があるため、結果通知までの平日にお いて、提案内容を説明できる担当者と連絡がとれる体制をとること。

(2)審査日程

企画提案コンペ審査会は平成30年9月11日(火)に実施予定である。

(3)決定方法

審査会の審査結果に基づき、最も優秀な提案を行った者を受託予定者に決定する。

(4)結果通知

応募者全員に対して、文書にて通知する。

(5)失格

以下のような場合、失格とすることがある。 ・審査委員または関係者にコンペに対する援助を直接または間接に求めた場合
・応募書類が本要項に示された要件を満たしていない場合
・応募書類に虚偽の内容が記載されている場合
・その他、直接または間接に公平な審査に支障を来たした場合

7 委託料の支払い等

委託料の支払いは、原則、精算払いとする。
ただし、委託団体の実情によっては、概算契約における前金払いも可能であるが、 最終的には実績に基づく精算を行う。
なお、契約書の内容どおりの事業執行が認められない場合には、原因の報告と以後 の事業実施計画の提出を求めるとともに、事業内容・委託金額を変更する場合がある ので、あらかじめ了解しておくこと。

8 その他の事項

(1)業務処理責任者

・受託者は、本業務の処理について業務処理責任者を定め、委託者に通知するもの とする。業務処理責任者を変更した場合も同様とする。
・業務処理責任者は、契約書、仕様書等に基づき、本業務に関する一切の事務を処 理するものとする。
・業務処理責任者は、本業務における技術的な管理を行ううえで必要な能力と経験 を有する者でなければならない。

(2)業務報告

事業実施期間終了後は所定の様式により事業実施報告書を提出すること。

(3)留意事項

・本事業で生じた収益は、本事業に充当すること。
・本事業の実施にかかる会計関係等を明確にした書類を整備すること。 また、他の経理と区分して会計処理を行うこと。
・事業期間中の進捗状況や事業終了後の実績報告については、協会からの求めに応 じて、速やかに対応すること。
・本事業の成果物等にかかる権利は、事業実施者が従前権利を有していたものを除 き、原則協会に帰属する。また、加工及び二次利用できるものとする。なお、合 理的な理由がある場合はこの限りでないが、留保される権利について、協会に無 期限で使用許諾し、一切の権利行使をしないこと。
・事業計画が達成できない場合、または委託契約の条件に違反した場合は、委託契 約の一部または全部を解除し委託料を支払わないことがあるほか、既に支払って いる委託料の一部または全部を返還させ、あるいは損害賠償等を求めることがあ るので十分留意すること。
・個人情報の取扱いについては個人情報の保護に関する法律及び関係法令等に基づ き、適正に管理すること。

(4)その他

・業務の内容については、応募書類の内容や審査結果等をもとに、協会との協議の うえで詳細を決定し、委託契約する。その際、企画内容や金額を変更する場合が ある。
・採用された事業計画書に記載のない事項及び疑義が生じた場合は、その都度協会 と協議し、その指示に従うこと。
・委託契約の締結にあたっては、事前に委託契約額の10%以上の契約保証金を協 会に納めるか、保険会社との履行保証保険契約を締結すること。
・応募書類は応募者に無断で使用しないが、審査作業に必要な範囲において複製を 作成する。

9 問い合わせ先

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
(公社)ひょうごツーリズム協会(兵庫県産業労働部国際観光課内 森本、平入)
E-mail:kokusaikanko@pref.hyogo.lg.jp TEL078-362-3340 FAX078-362-4275