尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館
(設立年:昭和59年)

事業内容貯金箱博物館
見学できる日火~日曜日(月・祝日・祝日が土、日と重なる場合は開館、年末年始<12/29~1/5>は休館)
見学時間 10:00~16:00
申し込み不要(団体見学は要事前連絡)
交通案内
〒660-0863
尼崎市西本町北通3-93
<電車>阪神「尼崎」を南西へ徒歩約5分
受け入れ人数1~50名
見学料無料
海外からの見学者への対応
案内人あり(希望により解説可能)
見学場所の設備など<ユニバーサル対応>
駐車場

見学内容および所要時間① 1階展示コーナー(特別展 年間に10回程度入れ替え) 
② 2階展示コーナー(貯金箱ランド あましんの歩み)
◎合計1時間~
見学上の注意撮影禁止(撮影の場合は要確認)
配布資料などパンフレット
施設周辺の見どころ尼崎市歴史街区「寺町」「尼信博物館」
ひとことPR「日本はもちろん、欧米や中南米、アジア、中東など世界62ヶ国の今と昔の貯金箱を約13000個収蔵。全国でもユニークな博物館です。楽しい仕掛けのある貯金箱、外国の珍しい貯金箱など、多種多彩。“貯金箱と暮らし”をテーマに貯金箱の歴史、貯金箱にみる世界の風俗など、楽しくご観覧いただけます」
問い合わせ・申し込み先TEL&FAX 06-6413-1163
ホームページhttp://www.amashin.co.jp/sekai/index.htm