菊正宗酒造記念館
(設立年:昭和35年)

事業内容灘の酒造用具(国指定重要民俗文化財)
見学できる日年中無休(但し、年末年始<12/31~1/3>は休館)
見学時間 9:30~16:30(16:00まで入館)
申し込み不要(10名以上団体の場合は電話の上、所定用紙にて要FAX)
交通案内
〒658-0026
神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
<電車>阪神「魚崎」から清流の道(河川敷遊歩道)を南へ徒歩8分/六甲ライナー「南魚崎」から北へ徒歩2分
受け入れ人数50~100名
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴、英語・中国語・韓国語のパンフレットあり)
案内人あり
見学場所の設備など<ユニバーサル対応>
駐車場

見学内容および所要時間① 灘の酒造用具展示見学(25分)
② しぼりたての「新酒」試飲(15分)
◎合計約40分(時間に制約のある場合は要事前相談)
配布資料など・パンフレット
・試飲あり
施設周辺の見どころ・浜福鶴「吟醸工房」(徒歩10分)
・桜正宗「桜宴」(徒歩5分)
・白鶴資料館(徒歩7分)
・酒心館(徒歩15分)
ひとことPR「灘の酒造用具類は国の指定を受けた民俗文化財であり、酒造工程順に展示されている。予約者には、原則的に街で飲めない『しぼりたての新酒』が試飲でき、またオリジナル商品もご購入いただけます」
問い合わせ・申し込み先記念館事業部  TEL 078-854-1029 / FAX 078-854-1028
ホームページhttp://www.kikumasamune.co.jp/