みやのまえ文化の郷
(設立年:平成13年)

事業内容文化産業振興事業
見学できる日火~日曜日(月曜休館<祝日の場合は翌日休館>年末年始は休館)
見学時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
申し込み不要
交通案内
〒664-0895
伊丹市宮ノ前2-5-28
<電車>阪急「伊丹」から北東に徒歩6分/JR「伊丹」から西へ徒歩9分
受け入れ人数1~50名(ガイドが必要な場合)
見学料無料(伊丹市立美術館、柿衞文庫は有料)
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり
見学場所の設備など<ユニバーサル対応>
駐車場なし(但し、大型バス対応可能)

見学内容および所要時間① 「旧石橋家住宅」では、江戸時代後期の商家の佇まいを見学(県指定文化財) / 「旧岡田家住宅」では、現存する日本最古の蔵を見学(国指定重要文化財) / 江戸時代に隆盛を極めた伊丹の酒造の歴史の展示・ビデオ視聴
② 「工芸センター」では、国内外の工芸品を紹介する企画展などを見学
③ 「伊丹市立美術館」では、国内外の諷刺画作品などを見学
④ 日本三大俳諧コレクションの一つである「柿衞文庫」では、芭蕉、蕪村、一茶、鬼貫ら近世から現代に至る俳人などの貴重な資料を見学
配布資料などパンフレット
施設周辺の見どころ・白雪ブルワリービレッジ長寿蔵(徒歩すぐ)
・有岡城跡(徒歩7分)
・稲名野神社(徒歩5分)
ひとことPR「酒造りとともに歩んできた伊丹の産業と文化の歴史を江戸時代の佇まいの中に身を置いて学んで下さい。」
問い合わせ・申し込み先TEL 072-772-5959 / FAX 072-772-5558
ホームページhttp://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/zaidan/gotyou.html