辰馬本家酒造株式会社
(設立年:寛文2(1662)年)

事業内容清酒「黒松白鹿」の製造、販売
見学できる日12月~翌年3月で、同社が指定する月1回の土曜日(要確認)
見学時間 13:30~16:00
申し込み必要(申し込み詳細は申し込み先欄参照)
交通案内
〒662-8510
西宮市建石町2-10
<電車>阪神「西宮」南へ徒歩15分
<車>国道43号線「戎前」交差点南へすぐ(酒蔵見学には利き酒があるので、車での見学来場はお断り)
受け入れ人数40名まで(希望者多数の場合は抽選)
見学対象者20歳以上(幼児・ペットの同伴不可)
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり
見学場所の設備など・見学時使い捨てキャップ配布
駐車場(利き酒があるため、自動車・自転車・バイクでの来場不可)

見学内容および所要時間① 菰巻き実演見学(30分)
② 六光蔵見学(醸造工程) (30分)
③ 宣春苑にて利き酒大会と試飲(60分)
④ 白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)見学(30分)
⑤ 白鹿クラシックス(売店)案内
◎合計約2時間30分  
見学上の注意六光蔵内撮影禁止 / 移動があるので歩きやすい服装で
配布資料など・パンフレット
・お土産あり
施設周辺の見どころ・白鷹禄水苑(徒歩5分) 
・日本盛酒蔵通り煉瓦館(徒歩15分) 
・宮水庭園(徒歩10分) 
・西宮神社(徒歩10分) 
・西宮ヨットハーバー(車で5分) 
・甲子園球場(車で15分)
ひとことPR「阪神淡路大震災で煉瓦造りの蔵がすべて倒壊しましたが、現在は丹波杜氏の技を伝承しながら蔵人に代わる最新の設備を整えた『六光蔵』で『伝承蒸米仕込み』により醸造しています。直営店『白鹿クラシックス』では原酒の量り売りを行っており、限定販売の銘柄や地域の物産も扱っております。また酒造事業他、『生活創造企業』として地域生活に根ざしながら生活のあらゆる要素に心の満足を高めるため、ホテル・教育・文化・スポーツ・不動産・レストランなどの事業にも一層の充実を図っています」
問い合わせ・申し込み先総務部  TEL 0798-32-2701 / FAX 0798-32-2700 (<特別見学会申し込み方法> 見学希望日・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・参加人数(5名まで)を、電話かはがき、または下記HPからEメールにて申し込む。希望者多数の場合は抽選の上、当選者のみに通知) 
ホームページhttp://www.hakushika.co.jp/