明石市立天文科学館 (時と宇宙の博物館)
(設立年:昭和35年)

事業内容東経135度日本標準時子午線上に建つ「時と宇宙」の博物館
見学できる日火~日曜日(月曜、第2火曜休館<祝日の場合は翌日休館>年末年始(12月27日~1月4日)は休館)
見学時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
申し込み不要
交通案内
〒673-0877
明石市人丸町2-6
<電車>JR「明石」から東へ徒歩15分/山陽「人丸前」から北へ徒歩3分
<車>第2神明「大蔵谷」ICから南西へ3km
受け入れ人数1~350名(プラネタリウムの定員は350名)
見学料有料大人700円(中高生400円・小人300円・団体割引あり<要確認>)
海外からの見学者への対応
案内人自由見学(土・日・祝は天文ボランティアによる展示説明を行っている)
見学場所の設備などバリアフリー設備、障害者用トイレ
駐車場あり(普通車、マイクロバス:(2時間まで)200円 バス:(1回)1,500円)

見学内容および所要時間① プラネタリウム
・平日:9:50~(団体)、11:10~、13:10~、14:30~、15:50~
・土日:9:50~、11:10~(キッズプラネタリウム)、13:10~、14:30~、15:50~
※投影時間約50分
※学校長期休暇中の平日は第1回9:50も投影    
② 展示室(時と天文ギャラリー)、天文サロン(3F)
③ キッズルーム(4F)
④ 展望室(13・14F)
⑤ 天体観測室
プラネタリウムを含む見学時間、約1時間半~2時間
見学上の注意プラネタリウム投影中は撮影禁止
配布資料など・パンフレットあり
・1Fミュージアムショップでオリジナル商品を販売
施設周辺の見どころ・明石公園(徒歩15分)
・柿本神社(北へすぐ)
・明石海峡大橋(車で10分)
ひとことPR「日本標準時子午線に立つ天文科学館。プラネタリウムや天文サロンで星へのロマンに思いを馳せ、展望室からは明石海峡大橋をはじめ、360度の眺望が楽しめます」
問い合わせ・申し込み先TEL 078-919-5000 / FAX 078-919-6000
ホームページhttp://www.am12.jp/