公益財団法人 白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)
(設立年:昭和57年)

事業内容記念館では酒文化にまつわる資料と笹部新太郎の収集した桜に関する資料「西宮市笹部桜コレクション」を展示、酒蔵館では酒造りの様子と道具などを展示
見学できる日水~月曜日(火曜休館<祝日の場合は翌日休館>年末年始、夏期休暇あり)
見学時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
申し込み不要(20名以上の団体は事前に申し込む)
交通案内
〒662-0926
西宮市鞍掛町8-21
<電車>阪神「西宮」から南へ徒歩15分
<車>国道43号線「本町」交差点から南へ3つ目の信号右折すぐ
受け入れ人数人数制限なし
見学料有料400円(小・中生200円団体割引あり特別展の時は別料金)
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学
見学場所の設備など<ユニバーサル対応>
駐車場

見学内容および所要時間① 記念館〈酒資料室、笹部さくら資料室、企画展示室〉
② 酒蔵館〈明治時代の酒造りを工程順に紹介、道具コーナー〉
◎合計約40分~    
見学上の注意飲食厳禁
配布資料など・パンフレット(子ども向け、英語あり) 
・展示物に関する図録、ポスター、しおりの頒布
施設周辺の見どころ・白鹿クラシックス(すぐ前) 
・宮水庭園(徒歩10分) 
・西宮ヨットハーバー(徒歩5分) 
・西宮砲台址(徒歩10分) 
・西宮神社(徒歩15分) 
・白鷹禄水苑(徒歩5分) 
・日本盛酒蔵通り煉瓦館(徒歩10分) 
ひとことPR「清酒『白鹿』醸造元、辰馬本家酒造(株)の創業320年を記念して開館しました。酒文化にまつわる資料を展示し『笹部さくら資料室』を付設した『記念館』と、『酒蔵館』の2つの施設からなる博物館です」
問い合わせ・申し込み先TEL 0798-33-0008 / FAX 0798-32-2790
ホームページhttp://www.hakushika.co.jp/museum/