竹中大工道具館
(設立年:平成元年)

事業内容日本の大工道具を中心に約1000点
見学できる日火~日曜日(月曜休館<祝日の場合は翌日が休館>年末年始は休館)
見学時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
申し込み不要(団体の場合は要事前申し込み)
交通案内
〒650-0004
神戸市中央区中山手通4-18-25
<電車>JR・阪神「元町駅」から北へ徒歩10分/地下鉄「県庁前駅」から北東徒歩5分
受け入れ人数1~40名
見学料有料(一般300円/大・高生200円/小中学生100円団体割引あり)
海外からの見学者への対応可(要通訳)
案内人あり(要事前連絡)
見学場所の設備など・多目的スペース(説明室兼視聴覚室)
駐車場あり(乗用車4台まで)

見学内容および所要時間① タッチパネル式ビデオによる視聴(2名用ビデオブース4台)
(団体の場合は多目的ルームにて視聴<地階>)
② <伝える(歴史)>日本建築史を背景に時代を代表する建築と、それを造るために使われた道具の復元品や実物を対比的に紹介(3階)
③<造る(木と鉄)>山から木を伐りだして材木に製材する職人が使う大型の道具を手始めに、大工が部材の荒加工から仕上げに至るまでに使う一連の道具を詳しく解説(2階)
④<極める(名工)>職人たちが自らの道を極めて生み出した数々の道具を紹介(1階)

◎合計1時間30分
見学上の注意飲食禁止
配布資料など・パンフレット 
・建築関係書物の有料頒布
施設周辺の見どころ・相楽園(徒歩2分) 
・北野町異人館(徒歩10分) 
・北野工房のまち(徒歩5分)
ひとことPR2009年3月に常設展示を全面リニューアル。迫力の実物模型やタッチパネル式の解説ツールを新たに設置、見る・触る・嗅ぐなど体感できる展示になりました。
問い合わせ・申し込み先TEL 078-242-0216 / FAX 078-241-4713
ホームページhttp://dougukan.jp/