三田市三輪明神窯史跡園
(設立年:平成15年)

事業内容江戸時代の後期(1799年)から、昭和10年代(1936~1944年)まで実際に使用されていた連房式窯跡の見学及び陶芸学習棟でのやきもの体験学習。
見学できる日火曜日~日曜日(月曜日、年末年始の12月28日~1月4日は休園。月曜日が休日にあたる場合は翌日)
見学時間 9:00~17:00
申し込み不要(やきもの体験は電話又はFAXにてお問い合わせ下さい。)
交通案内
〒669-1513
三田市三輪858-1
<電車>JR三田駅から徒歩約10分
<車>市役所前市営駐車場をご利用下さい。高齢者、障がい者用駐車場スペースはありますが、限りがあります。
受け入れ人数[見学のみの場合]1人~100人以上
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり
見学場所の設備など体験・試食コーナー、展示室、バリアフリー設備(駐車場、トイレ)あり
駐車場あり(2台※優先駐車場のみ)

見学内容および所要時間江戸時代後期(1799年)から昭和10年代(1936~1944年)まで使用されていた連房式窯跡があります。<第1号窯跡、第3号窯跡、小型窯>その他、展示室、陶芸学習棟があります。
見学上の注意やきもの体験の場合は、エプロン、タオルなどや、よごれても大丈夫な服でお越し下さい。
配布資料などあり(日本語、英語)
施設周辺の見どころ三輪神社、三田市役所
ひとことPR今も優れた製品と称賛されている「三田青磁」を実際に製品づくりしていた窯の跡を見学する事が出来ます。毎月行っているやきもの体験学習では、ご予約いただければやきもの体験学習(有料)をしていただけます。5名様以上の団体より受け付けています。詳しくはお問い合わせ下さい。展示室では、三田のやきものを中心に様々な展示を行っており、どなたでも見学していただけます。
問い合わせ・申し込み先三輪明神窯史跡園 TEL 079-563-8211 / FAX 079-563-8211
ホームページhttp://www.city.sanda.lg.jp/gakushuu/20110316.html