独立行政法人国際協力機構関西国際センター(JICA関西)
(設立年:2002年)

事業内容JICA(ジャイカ)は、日本の政府開発援助(ODA)の実施機関です。開発途上国の課題解決に向け、様々な国際協力事業を実施しています。JICA関西は、防災・貿易・環境分野などの技術研修を実施し、また、市民に対し、イベント・展示などで国際協力について紹介しています。
見学できる日年末年始以外(資料室は土日祝休み)
見学時間 11:00-18:00
申し込み必要(案内人が必要な場合のみ)
交通案内
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
<電車>JR灘駅から徒歩12分、阪神岩屋駅から徒歩10分
<バス>神戸市バス29,100,101系統「県立美術館前」下車。西へ徒歩1分。
受け入れ人数1-80名
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳帯同)
案内人あり(団体予約のみ)
駐車場なし

見学内容および所要時間JICA事業概要説明(30分)
館内案内 (30分)
配布資料など有。英語資料も有。
施設周辺の見どころ兵庫県国際国流協会(ひょうご国際プラザ)
人と未来防災センター
兵庫県立美術館
ひとことPR私たちの生活と開発途上国は、繋がっています。JICA関西では、その繋がりや関わりを、JICAプラザ関西(広報展示室・資料室・食堂・ロビー)の見学や、青年海外協力隊の体験談などを通して、分かりやすく説明しています。食堂には月替りのエスニック料理のメニューがあり、食べ物からも開発途上国を知ることができます。「世界には困っている国がある事は知っているけど、何に困っているの?」「自分には何かできることはないの?」そんな疑問にお答えします!JICA関西で、世界のことを見て、聞いて、考えませんか?
問い合わせ・申し込み先TEL 078-261-0384 (市民参加協力課) FAX 078-261-0357 メール jicaksic-kaihatsu@jica.go.jp
ホームページhttp://www.jica.go.jp/kansai/