神戸市立青少年科学館
(設立年:1984年)

事業内容(1)科学及び科学技術に関する資料、機器及び装置を収集、展示し及び利用に供する。 (2)プラネタリウムによる天体運行等の投映を行う。 (3)科学及び科学技術に関する講演会、講習会、映写会、研究会等を開催する。 (4)展示する資料、機器及び装置に関する調査研究を行うこと。 (5)学校その他の関係機関と連絡し及び協力すること。
見学できる日休館日は水曜(祝日の場合は翌日)と館内整理日、年末年始(12/28-1/4)
見学時間 9:30-16:30 (月、火、木、金)  9:30-19:00 (土、日)
申し込み不要
交通案内
〒650-0046
神戸市中央区港島中町7-7-6
<電車・バス>神戸新交通「三宮駅から北埠頭方面行き「南公園駅」下車徒歩3分
<車>阪神高速神戸線 生田川IC(大阪方面)、京橋IC(姫路方面)より車で各10分
受け入れ人数団体扱いとして30人
見学料有料(600円(展示室)、400円(プラネタリウム) 小中高生は半額)
海外からの見学者への対応可(要通訳帯同)
案内人自由見学
駐車場なし

見学内容および所要時間6展示室
プラネタリウム鑑賞、天体観測室
カメラの小径

見学上の注意アトラクションには年齢、体重、および履きものの制限があります
配布資料など英語圏用の資料も有り。
施設周辺の見どころUCCコーヒー博物館、神戸どうぶつ王国、アシックススポーツミュージアム、麻酔資料館
ひとことPR人間に関する科学技術を、情報やエネルギーといったテーマ別に、見るだけでなく、触れて楽しく体験できるとともに、神戸で唯一のプラネタリウムを備えています。
プラネタリウムは今夜の神戸の星空解説とオリジナル番組をあわせて投映しています。こども番組だけでなく一般番組なども投映しています。
天体観測室では、25センチ屈折望遠鏡「たいよう」を1日2回公開しています(晴天時)。
問い合わせ・申し込み先TEL:078-302-5177
ホームページhttp://www.kobe-kagakukan.jp/