播州織工房館
(設立年:平成19年)

事業内容播州織を使った小物の製作・展示・販売を行い中心市街地に賑わいをよみがえらせるとともに、播州織の新しい魅力を発信し地場産業の振興につなげる。
見学できる日火~日曜日(月曜日は定休日。祝日の場合は翌日休館)
見学時間 11:00~17:00
申し込み不要
交通案内
〒677-0015
西脇市西脇452-1
<電車>JR加古川線西脇市駅下車、車で10分、西脇営業所行きバスで東本町バス停下車、徒歩1分
<車>中国自動車道、滝野社インターより車で約20分。旧来住家住宅前、コミセン駐車場より徒歩3分
受け入れ人数~40名
見学対象者一般
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳帯同)
案内人自由見学
駐車場あり

見学内容および所要時間15分~30分
配布資料などあり
施設周辺の見どころ周辺には国登録有形文化財で大正時代の高級民家「旧来住家住宅」、日替わりシェフレストラン「梅吉亭」、播州織オーダーシャツが作れる「西脇情報未来館21」があります。鯉が泳ぐ疎水沿いの「ふれ逢い鯉ロード」を歩けば播州織アレンジワインダーで有名なデザイナーズショップ玉水新雌」があります。
ひとことPR播州織工房館はのこぎり屋根が特徴の織物工場を改装し播州織製品をPRする施設です。ここでは神戸芸術工科大学と地元織物商社の連携により新しい播州織商品を開発・販売しています。播州織シャツネーブルのほか播州ジーンズや播州作務衣、播州エコバッグ・トートバッグなどこれまでにない魅力ある製品を発信しています。
問い合わせ・申し込み先TEL/FAX:0795-22-3775
ホームページhttp://www.umekichi-tmo.jp/kouboukan/