神戸らんぷミュージアム
(設立年:平成11年)

事業内容灯火具を燃料史別に歴史系統的に展示、あかりの文化・歴史を伝える
見学できる日火~日曜日(月曜休館<祝日の場合は翌日休館>年末年始休館)
見学時間 10:00~17:00
申し込み不要
交通案内
〒650-0034
神戸市中央区京町80クリエイト神戸2・3F
<電車>阪急・阪神「三宮」、JR「三ノ宮」、阪神・JR「元町」から徒歩10分/地下鉄「大丸前」「市役所前」から徒歩5分
<車>阪神高速「京町」IC北へ5分
受け入れ人数~80名
見学料有料(一般400円/小・中学生200円団体割引あり)
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学(各コーナーでキャプションとモニターにより解説)
見学場所の設備など会議室、売店、ミュージアムカフェ併設(35名収容)
駐車場

見学内容および所要時間① <あかりと人との出会い>
「あかり」に関する多様なイメージを想起させる映像(5分)
② <最初のあかり>
「原始的な灯火具」に合わせ、素朴で力強いイメージの空間(10分)
③ <あかりを灯す知恵>
和風モダンな空間ー灯油用灯火具とその背景にある生活文化や産業技術、江戸期のあかりを灯す情景を展示(10分)
④ <ろうそくの時代>
洗練された民芸調の空間ーろうそくのあかりの変遷展示、和ろうそくづくりのプロセスをグラフィック展示(10分)
⑤ <文明開化のあかり>
レトロな洋室空間ー舶来や国産の石油ランプの美しさを引き立てる展示、あかりのある暮らしの洋室の情景展示(10分)
⑥ <あかりの大革命>
現代のあかり、電灯登場のインパクトを伝える展示ー電灯、スタンドなどの美しさを見せる(10分)
⑦ <ミュージアムウォーク>
小ミュージアムに見立てた各ゾーンの入口が面する通路をストリートに仕立て、各ショーウィンドウで灯火具などをアート的工夫により楽しく見せる(10分)
⑧ <あかりの資料コーナー>
あかりに関する資料や古書を設置(10分)
◎合計約1時間
見学上の注意飲食禁止 撮影禁止
配布資料など・パンフレット(英語・中国語、韓国語あり)
・図録、ポストカード、キーホルダーの他、あかりに関するグッズ(ランプ、ろうそく、マッチなど)の販売
施設周辺の見どころ・旧居留地街、神戸市立博物館(徒歩3分)
・神戸ドールミュージアム(徒歩5分)
・南京町(徒歩5分)
ひとことPR「旧北野らんぷ博物館の『赤木コレクション』を継承した『神戸らんぷミュージアム』。あかりの文化や歴史を楽しく展示、和に洋に数々の”あかり”に秘められた物語をご覧いただけます」
問い合わせ・申し込み先TEL 078-333-5310 / FAX 078-333-5320
ホームページ神戸らんぷミュージアム