神戸築港資料館「ピアしっくす」
(設立年:平成16年6月)

事業内容神戸港、尼崎西宮芦屋港、姫路港を中心とした港の整備と国際化時代に対応した物流機能強化ならび賑わいのある港町づくり。瀬戸内海の海洋環境を守るため海洋環境整備事業。
見学できる日毎日(土、日、祝日、年末年始以外)
見学時間 9:00~16:00
申し込み不要
交通案内
〒651-0082
神戸市中央区小野浜町7番30号国土交通省近畿地方整備局神戸港湾事務所内
<バス>「JR三ノ宮駅バスターミナル前」より29番系統に乗り、「第6突堤」停留所下車、徒歩2分
<車>JR三ノ宮駅より約2km、港島トンネル神戸側基点部付近
受け入れ人数1人~30人
見学対象者小学生低学年でも可能
見学料無料
海外からの見学者への対応不可
案内人自由見学(申込があれば案内可)
見学場所の設備など視聴覚コーナーあり、スロープ、階段昇降機などバリアーフリー設備あり
駐車場あり(10台)

見学内容および所要時間神戸港の歴史と港の役割についてパネルやビデオ、模型等で紹介。
1.神戸の港の歴史(古代から現代までの神戸港の歴史をたどる)
2.震災復興資料(阪神・淡路大震災の復旧・復興の取り組み)
3.事務所の仕事(港の整備、環境保全の取り組み)
4.ライブラリー(神戸港の歴史や物流、震災復興のビデオ視聴および港に関する図書閲覧)
5.クイズコーナー(パソコンでクイズにチャレンジ)
6.体験コーナー(潜水具などの海洋機材の実物に触れる)
7.くらしの玄関口コーナー(神戸港で取り扱われる商品が港を使ってどのように輸送されたかがわかる)
8.屋外の展示物(アンカー、テトラポットなどの実物やモニュメントに触れる)
* 所要時間:約30分
配布資料などなし
ひとことPR平成20年3月に1階部分のリニューアルを行いました。神戸港を使ってどのように商品が輸送されていくかについて、理解していただける内容となっております。ぜひ一度足を運んでみてください!
問い合わせ・申し込み先企画調整課 TEL 078-333-2552  FAX 078-325-5332
ホームページhttp://www.pa.kkr.mlit.go.jp/kobeport/index.html