昔の酒蔵 「沢の鶴資料館」 
(設立年:昭和53年)

事業内容昔の酒造り道具の展示及びビデオ紹介ミュージアムショップ併設
見学できる日日~土曜日(水曜休館<祝日の場合は翌日が休館>年末年始、夏期休暇は休館)
見学時間 10:00~16:00
申し込み不要(10名以上は要予約)
交通案内
〒657-0852
神戸市灘区大石南町1-29-1
<電車>阪神「大石」下車、南へ徒歩約8分
<車>阪神高速「摩耶」ランプから3分
受け入れ人数1~120名
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学
見学場所の設備など重要有形民俗文化財 
駐車場あり(普通車13台 バス4台)

見学内容および所要時間① 県指定「重要有形民俗文化財」、建物と酒造用具181種類2884点、神戸市教育委員会の発掘調査によって発見された半地構造の「槽場」(ふなば=お酒を搾る所)の見学
② 昔の酒造りビデオ(約10分 英語・中国語あり)
◎合計約40分(時間に制約がある場合は要事前相談)
配布資料などパンフレット(英語・中国語あり)
施設周辺の見どころ・北野工房のまち(車で15分)
・人と防災未来センター(車で10分) 
・灘五郷
ひとことPR「自然の恵みと先人たちの知恵により培われた灘酒の本物の味を併設しておりますミュージアムショップでお楽しみ下さい」
問い合わせ・申し込み先TEL 078-882-7788 / FAX 078-882-6777
ホームページhttp://www.sawanotsuru.co.jp/