南光ひまわり館
(設立年:平成7年)

事業内容農産物加工、特産品販売、食堂
見学できる日火~日曜日(月曜休館<祝日の場合翌火曜日休館>年末年始休館)
見学時間 8:30~17:00
申し込み必要(電話かFAXで事前に申し込む)
交通案内
〒679-5227
佐用郡佐用町船越232-1
<車>中国自動車道「山崎」または「佐用」ICから約30分
受け入れ人数1~20名
見学対象者小学生低学年でも可能
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり
見学場所の設備など・無農薬で栽培した町内産ひまわりを搾る全国で数台しかない圧搾機を備えている
駐車場

見学内容および所要時間無農薬で栽培した町内産ひまわりの種を圧搾機で搾った原油を精製し、ビン詰するまでの工程(20~30分)
見学上の注意小さな子供は要保護者同伴
配布資料などパンフレット
施設周辺の見どころ・南光自然観察村
・上三河農村舞台
・瑠璃寺
・光福寺
・昆虫館
ひとことPR「佐用町は『ひまわりの里』として全国農村景観百選にも選ばれ、町内に150万本のひまわりが咲き誇っています。ひまわり館の周辺には、キャンプ場やモンキーパークなど見所も多く、いつも元気な子供たちでいっぱいです。ひまわり畑のお帰りに、是非一度お立ち寄り下さい」
問い合わせ・申し込み先TEL 0790-77-0766 / FAX 0790-77-0767
ホームページhttp://www.himawarikan.jp