加古郡リサイクルプラザ
(設立年:平成10年)

事業内容粗大ゴミ破砕工場、容器包装類プラスチックとPETボトルの圧縮・減容設備の工場 環境啓発施設
見学できる日水・木・金曜日(年末年始は不可)
見学時間 9:00~16:00
申し込み必要(要事前申し込み)
交通案内
〒675-0155
加古郡播磨町新島60番地
<電車・バス>JR「土山」南口、山陽「播磨町」から神姫バス「新島中央公園」行き乗車、「東亜外業前」下車、徒歩1分
受け入れ人数1~25名
見学対象者小学生低学年でも可能
見学料無料(体験教室は有料)
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり(要予約)
見学場所の設備など・多くの優れた特性を備えた設備で、粗大ごみ・不燃ごみを二軸式破砕、及び高速回転式破砕、機械選別により鉄類・アルミ類等の再資源化をはかっている
駐車場あり

見学内容および所要時間粗大ごみ・不燃ごみ処理の流れ(搬入から有効資源の取り出し)、容器包装プラ類ごみのリサイクルの説明(約1時間30分 <体験の場合は別途申し込み>)
配布資料などパンフレット(日本語のみ)
施設周辺の見どころ・<大中遺跡(国指定史跡)> 弥生時代中期から古墳時代中期にかけての代表的な遺跡
・<万葉の森> 稲美町は万葉集に詠まれた「いなみ野」の中心にあたり、この万葉の森は、当時のいなみ野と瀬戸内海を日本庭園に形づくったもの
ひとことPR「来て、見て、体験してみて下さい。石けん作り、ガラスびんのリメイク、紙すき体験等を通じ、いっしょにリサイクルを楽しみませんか。ごみの減量、再資源化の更なる促進に努めてまいります」
問い合わせ・申し込み先担当 高田・東條 TEL 079-437-7671 / FAX 079-437-4650
ホームページhttp://www.kakoeisei.or.jp/