丹波古陶館
(設立年:昭和44年5月)

事業内容古丹波(平安末期から江戸末期までの丹波焼)の展示
見学できる日火~日曜日(月曜休館<祝日の場合は翌火曜休館>夏季、年末年始に休館日あり)
見学時間 9:00~17:00(入館は16:45まで)
申し込み不要((団体の場合は要連絡))
交通案内
〒669-2325
兵庫県篠山市河原町185
<電車>JR福知山線「篠山口駅」から神姫バス「篠山営業所」行き乗車、バス停「本篠山」下車、徒歩3分
<車>舞鶴若狭道「丹南篠山口」ICから10分
受け入れ人数1~40名
見学対象者一般
見学料有料(大人500円・大高生400円・小中生200円※能楽資料館(東隣)との共通券もあり※団体割引あり(20名以上))
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学
駐車場あり(3台<近くに市営有料駐車場もあり>)

見学内容および所要時間日本六古窯の一つ丹波焼(平安末期から江戸末期の作品)の見学(約30分)
見学上の注意撮影禁止
配布資料などパンフレット
施設周辺の見どころ河原町妻入商家群(国重要伝統的建造物群保存地区)
ひとことPR「日本六古窯の一つ、丹波焼。当館では平安時代末期から江戸時代末期に作られた品々を年代順に展示しております。また、全国の能面、能装束、楽器等、能に関する資料の収集と研究を進める『能楽資料館』が隣接しておりますので、是非こちらにもお運び下さい」
問い合わせ・申し込み先TEL 079-552-2524 / FAX 079-552-5718
ホームページhttp://www.tanbakotoukan.jp/