小野市伝統産業会館
(設立年:昭和58年)

事業内容算盤、金物等の展示
見学できる日毎日、年末年始(12月28日~1月4日)は休館
見学時間 9:00~17:00
申し込み必要(要事前申し込み)
交通案内
〒675-1380
小野市王子町806-1
<電車>神戸電鉄「小野」から徒歩20分
<車>山陽道「三木・小野」ICから10分
受け入れ人数1~20名
見学対象者小学生低学年でも可能
見学料無料
海外からの見学者への対応不可
案内人あり(そろばん作り実演あり<事前申込要>)
駐車場あり(大型バスでお越しになる場合には、駐車場が別になります。必ず事前にご相談下さい))

見学内容および所要時間① 算盤製造VTRの視聴
② 算盤組立て実演見学(事前申込要)
③ 算盤展示の見学
◎合計約45分程度
配布資料など日本語パンフレット
施設周辺の見どころ・国宝浄土寺
・ひまわりの丘公園
ひとことPR[小野市で製造されている『播州そろばん』は、昭和51年に通産省の伝統工芸品に指定されました。その振興、発展を図ることを目的に『伝統産業会館』が昭和58年4月に開館しました。小野市の特産であるそろばん・鎌・家庭刃物・木工芸品などの展示と、各種資料を揃えるほか、そろばん玉の製造の実演等を行っています。実際にそろばんの枠に玉を入れる『玉入れ』の体験ができます。また、研修会等を行うための会議室もあります。」
問い合わせ・申し込み先TEL 0794-62-3121 / FAX 0794-62-9258
ホームページhttp://densan.onocci.or.jp/