西脇市郷土資料館
(設立年:昭和59年)

事業内容郷土資料の収集・展示・研究
見学できる日火~日曜日(月曜、月末、12/29~1/3は休館)
見学時間 10:00~18:00
申し込み不要(説明の場合は要予約)
交通案内
〒677-0015
西脇市西脇790-14
<電車・バス>JR加古川線「西脇市」から徒歩20分、または周回バス「市民センター」すぐ
<車>中国道「滝野・社」ICから10分
受け入れ人数1~50名
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学(申し込みがあれば説明可)
見学場所の設備など<ユニバーサル対応>
駐車場

見学内容および所要時間①自由見学(約30分)
②播州織だけではなく、郷土の通史、産業史等も展示
③事前申し込みがあれば、アジア・南米の民族衣装の見学も可
見学上の注意撮影は要許可
配布資料など・日本語パンフレット
・調査書、研究書多数あり(要購入)
施設周辺の見どころ・施設は市内を一望できる童子山公園内にある
・国登録有形文化財「旧来住家住宅」へ徒歩5分
ひとことPR「江戸時代後期に農間余業から発展してきた播州織の歴史資料等を収蔵しています。アジア・南米地域を中心とする民族衣装を保管しています」
問い合わせ・申し込み先TEL 0795-23-5992 / FAX 0795-22-5580(9時~18時)
ホームページhttp://www.city.nishiwaki.hyogo.jp