奥藤酒造郷土館

事業内容酒造用具等の郷土資料展示
見学できる日月~土曜日(日曜祝日、12/30~1/4は休館)
見学時間 9:00~17:00
申し込み必要(要事前電話連絡)
交通案内
〒678-0172
赤穂市坂越1419番地の1
<電車>JR赤穂線「坂越」から徒歩約25分
<車>山陽自動車道「赤穂」ICから25分
受け入れ人数1~50名
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人自由見学
駐車場あり(普通車5台マイクロバス1台)

見学内容および所要時間赤穂の風土の中で育てられ、親しまれて来た清酒乙女の酒造用具をはじめ、赤穂塩や諸国の産物を廻送した廻船関係史料の他、漁業等の郷土資料が展示されている。
◎合計約20分
施設周辺の見どころ・坂越まち並館 
・旧坂越浦会所
ひとことPR「慶長年間からほぼ400年続く造り酒屋です。300年以上前に建てられた酒蔵も現存しています。黒い羽目板に白い塗り込みの窓が美しい佇まいの酒蔵の一角にあるこの郷土館は、大庄屋や船手庄屋も勤めた奥藤家に残る昔の酒蔵道具、廻船業関係の資料、生活用具などを自由に見学できます。また利き酒もできます」
問い合わせ・申し込み先奥藤商事(株) TEL 0791-48-8005/fAX 0791-48-8813