姫路科学館
(設立年:34088)

事業内容科学館
見学できる日水~月曜日(火曜日、祝祭日の翌日、年末年始は休館)
見学時間 9:30~17:00
申し込み不要(団体は要予約)
交通案内
〒671-2222
姫路市青山1470番地の15
<電車・バス>JR「姫路」北口バスターミナルから神姫バス「太市」行き乗車「星の子館前」下車すぐ
<車>山陽自動車道「姫路西」ICから県道724号(旧国道29号)経由10分/姫路バイパス「太子東ランプ」から国道2号線経由約5分
受け入れ人数要事前確認(プラネタリウムは1回300名まで)
見学対象者制限なし
見学料有料(<プラネタリウム>一般400円高校生100円小・中学生50円幼児無料<常設展示>一般500円、小中高生200円幼児無料)
海外からの見学者への対応不可(日本語の解説のみ)
案内人自由見学(各階の学芸普及員が質問に答える)
見学場所の設備など・エレベーター
駐車場あり(約80台(無料))

見学内容および所要時間① プラネタリウム(60分)
<開始時刻>
・平日=11:00~、14:30~、15:45~
・学校休業日=11:00~、13:00~、14:30~、15:45~
・海の日・夏季学校休業日の土日=9:45~、11:00~、13:00~、                14:30~、15:45~
② 常設展示見学(60分以上)
◎合計約2時間以上

<見学コース例>
1F(プラネタリウム)→4F(私たちの宇宙)→3F(身のまわりの科学)→2F(地球と郷土の自然)→1F特別企画展(開催期間限定)等
見学上の注意禁煙 / 飲食禁止(展望室と自動販売機コーナーは可) / ペット類の持込禁止(介助犬OK) / 撮影可
配布資料などパンフレット(日本語)
・姫路科学館
・プラネタリウム一般番組
・プラネタリウム家族番組 
・もよおしものあんない
施設周辺の見どころ・星の子館(姫路科学館北向い)
・自然観察の森
・こどもの館
ひとことPR常設提示のテーマは、「ほかではできない体験ができる科学館」。また、世界最大級のプラネタリウムでは本物に近い満天の星を楽しめます。
問い合わせ・申し込み先TEL 079-267-3001 / FAX 079-267-3959 (受付時間は9時30分~17時)
ホームページhttp://www.city.himeji.lg.jp/atom