新日本製鐵株式会社 広畑製鐵所
(設立年:昭和14年)

事業内容鉄鋼製品の製造
見学できる日月~金曜日(土・日・祝日、GW期間中、8/13~15及びその前後、10/15(創業記念日)、年末・年始及び工場点検期間は休業、台風など天候条件により見学できない場合がある)
見学時間 9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
申し込み必要(事前に電話で空き状況を確認のうえ、見学希望日の1ヵ月前までに所定の申込書を郵送。見学日の2日前までに見学者全員の名簿(例、会社名、氏名)を郵送(FAX可)★旅行代理店からの問い合わせ、申込は受理しない)
交通案内
〒671-1188
姫路市広畑区富士町1番地
<電車>山陽「広畑」下車、南へ徒歩約10分
<車>国道250号線、信号「正門4」を南すぐ
受け入れ人数約10~90名まで (1日1組のみ)
見学対象者小学4年生以上、同業者不可。1人で補助具(杖など)なしに歩行・階段昇降できる人
見学料無料
海外からの見学者への対応可(要通訳同伴)
案内人あり
見学場所の設備など説明室あり、ヘルメット・見学服・手袋貸し出し
駐車場あり(バス2~3台、普通車10台)

見学内容および所要時間★圧延工程(熱延ライン)見学 約2時間
1.概要説明(約30分)
2.ビデオ視聴(約15分)
3.工場(熱間圧延ライン)見学(約60分)
4.質疑応答(約10分)
★引き続きタイヤガス化リサイクル施設を見学する場合は約2時間30分
★上記は、約50名(大型バス1台)までの場合、50名以上の場合は約20分延長
見学上の注意撮影・喫煙・飲酒禁止、ハイヒール、ロングスカートは不可
配布資料などあり(日本語、英語)
ひとことPR「当社は、創業以来高品質な鉄鋼製品を社会に広く提供しつつ、地域とともに発展してきました。当所の鉄鋼製造プロセスを見学いただくことで、『鉄』という素材について理解を深めていただきます。また、近年、社会的なテーマとなっている『循環型社会の構築』への寄与に関してもモデル製鐵所を目指し、廃タイヤなどの廃棄資源を燃料や原料にして有用な『鉄』や『エネルギー』に再生するなど環境リサイクルに配慮した鉄づくりを行っています」
問い合わせ・申し込み先総務グループ 見学受付担当 TEL:079-236-1001 FAX:079-239-8087
ホームページhttp://www.nsc.co.jp/hirohata/