Wi-Fi環境整備支援事業公募要領

  1. 1.事業目的

    急増する訪日外国人旅行者の受入基盤整備として、特にニーズの高い無料公衆無線LAN (以下「無料Wi-Fi」という。)の整備に要する経費について、その一部を補助し、観光施設等における環境整備を重点的に図ります。

    募集案内

    補助金交付要綱

  2. 2.補助事業者

    補助対象施設において、下記の補助事業(無料Wi-Fiの設置)を実施する者。   
    ※ 個別の観光施設等からの申請を受け付けます。

  3. 3.補助事業

    • 補助対象施設(1)内の公共スペース等(2)において、一定の基準を満たす(3)無料Wi-Fiアクセスポイントの設置を行う事業(平成30年2月末までに完了すること)。
    • (1) 補助対象施設(観光拠点施設)
    • @外国人観光客が訪れる公共的な観光施設等(公立施設を除く。)

       ※博物館としての登録や文化財としての指定・登録等を受けた施設については、入館料等徴収の有無にかかわらず、公共性を有するものとして対象とします。
      ※社寺等の宗教施設については、年間観光入込客数1万人以上の施設に限ります。
      A前項目に含まれない集客・物販・宿泊等営利目的の施設(公立施設を除く。)のうち、公共スペースにおいて外国人旅行者に対して無償で観光案内サービスを提供するなど、公共性を有する場合については、当該部分。


    • 【補助対象施設例】
    • 該当例 非該当例
      観光拠点施設 ・観光案内所
      ・博物館、美術館
      ・文化財
      ・社寺
      ・商店街のアーケード
      ・駅の待合所
      ・観光施設の公共スペース
      ・ホテルのロビーで、外国人旅行者に対 して、
      無償で観光案内などのサービス を提供している場合、当該部分
      ・テーマパーク、遊園地
      ・飲食店
      ・土産物屋
      ・コンビニ
      ・宿泊施設の客室
      ・交通機関の車両

      ※ 具体的にどのような施設が「観光拠点施設」に該当するかについては、Q&A をご参照いただくとともに、(公社)ひょうごツーリズム協会までお問い合わせください。

    • (2) 設置場所

      飲食・物販・宿泊(客室等)などのスペースを除き、案内窓口周辺・展示スペース・待合スペースなど、公共性を有する場所。


    • (3) 一定の基準

      接続画面の外国語対応(英、中(簡・繁)、韓)や、電話番号・SNS アカウント・メ ール等を用いた認証方式、その他総務省「Wi-Fi 提供者向けセキュリティ対策の手引き」 の内容に準拠した基準を設定。詳細は補助要綱別表2を参照のこと。

  4. 4.補助対象経費

    経費区分 補助対象経費の内容
    @機器購入費 無線LAN(親機)、その他無線LAN設置に係る必要と認められる機器の購入に係る経費  ※レンタル機器のレンタル料は、対象外とします。
    A設置工事費 電源設置工事費、配線工事費、インターネット回線工事費、その他無線LAN設置に係る工事費

    ※消費税については、補助対象経費に含めることはできません。

  5. 5.補助率・補助限度額

    区分 補助率 1観光拠点施設あたりの補助限度額
    @民間施設 3分の2以内 20万円
    A民間施設で、国、市町等で実施する他の無料Wi-Fi 整備に関する補助金の交付を受ける施設 2分の1以内 20万円
  6. 6.事業の流れ

    • 募集開始 6/26
    • 交付申請 6/26〜10/31
    • 交付決定
    • 事業着手
    • 事業完了 2/28まで
    • 実績報告 3/10まで
    • 精算
  7. 7.申請方法

    (1) 提出書類

    @ 補助金交付申請書(様式第1号)

    A 補助事業計画書(別紙1)

    B 補助事業収支予算書兼経費内訳書(別紙2)

    C 誓約書(別紙3)

    D 無料Wi-Fiアクセスポイントの位置を図示した図面

    E 工事費等の見積書(写し)

    F 法人の場合は登記事項証明書(履歴事項証明書)、個人の場合は住民票の写し(抄本)

    G その他必要に応じて提出をお願いするもの

    (2) 提出先・提出方法

    (公社)ひょうごツーリズム協会まで、郵送又は持参にてご提出ください。

    (3) 募集期間

    平成29年6月26日(月)から平成29年10月31日(火)まで(必着)
    ※募集期間中であっても補助額が予算額に達した時点で受付を終了します。受付したものから順次、補助対象者の資格要件等を審査し、決定します。

  8. 8.その他注意事項(必ずご確認ください!)

    @補助金の交付決定前に工事を着工した場合は、補助金の対象となりません。

    A国、市町等で実施する他の補助事業との併用は可能ですが、併用に際しては当該 補助制度を所管する公官庁等に十分ご相談、ご確認ください。併用した場合は、補助率は2分の1以内となります。また、併用する場合にあっては、補助対象経費の金額を超えて補助金を受領することがないよう、 ご注意ください。

    B補助金交付要綱を十分確認し、各規定を遵守してください。

  9. 9.実績報告

    補助事業完了後、30日以内又は平成30年3月10日のいずれか早い日までに、実績報告書(様式第10号)を提出してください。

    ・補助事業完了日が平成30年2月1日の場合・・・3月3日〆

    ・補助事業完了日が平成30年2月20日の場合・・・3月10日〆

    実績報告書(様式第10号)の添付書類として、以下の書類が必要となります。

    @別紙4「補助事業内容報告書」

    A別紙5「補助事業収支決算書兼経費内訳書」

    B経費の明細及び支出の根拠となる書類(領収書の写し等)

    C無料Wi-Fiアクセスポイント設置箇所を掲示した場所の写真

    D補助要綱別表2に定める基準を満たすことが確認できる資料

  10. 10.提出・問合せ先

    (1) 申請書の提出先

    公益社団法人ひょうごツーリズム協会

     住 所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1号館7階
     TEL:078-362-3697(兵庫県観光交流課内) FAX:078-361-7662