1. ホーム
  2. ひょうご名物ガイド
  3. この人に会いたいひょうご名物ガイド(小餅谷 信行・天野 征子・浮田 輝代さん)

「この人に会いたい」ひょうご名物ガイド

小餅谷 信行・天野 征子・浮田 輝代さん 写真

ひょうご名物ガイド 「兵庫県知事賞」 尼崎ボランティア・ガイドの会(尼崎市)小餅谷 信行・天野 征子・浮田 輝代さん

問い合わせ先
あまがさき・魅力案内所「あまらぶi+Plus(アイプラス)」
(JR尼崎駅構内) TEL : 050-3772-5410

「尼崎ボランティア・ガイドの会」紹介ページへ

ガイドの紹介

自己PR

寺町では東西約500m南北約80mの甲子園球場とほぼ同じ広さの中に11のお寺が軒を接して並んでいます。ガイドをするには程よい距離です。10人前後のグループに一人のガイドを配置し、アットホームなガイドを心がけています。

ガイドグループに入ったきっかけ

仕事や子育てが終わって、何か地域の役に立つことしたいと考えていた時に、市の広報紙で寺町のガイド養成講座の受講者募集の案内を見て応募したのがきっかけです。市の歴史、とりわけお城があり、寺町があったことに惹かれました。

エリアの紹介

 尼崎は古くから都(京都、奈良)に通じる交通の要所として栄えてきました(瀬戸内を通ってきた船の荷物を川船に積み替えるなど)。また、大阪の西に接する地域でもあり、そんな土地(地域)に着目した徳川幕府は築城を命じました。築城にあたって、周辺にあったお寺を城の西の一角に移しました。そこが「寺町」です。お城がある所は藩の中心であり、尼崎は江戸時代には摂津の国の中心地だったのです。

イメージギャラリー

※画像をクリックしていただきますと拡大写真と説明がご覧いただけます。(※OSやブラウザのバージョンによっては正しく表示されない場合があります。)

ページ先頭へ