1. ホーム
  2. ひょうご名物ガイド
  3. この人に会いたいひょうご名物ガイド(山口 武宏さん)

「この人に会いたい」ひょうご名物ガイド

山口 武宏さん 写真

ひょうご名物ガイド 「ひょうごツーリズム協会理事長賞」 さんだ観光ガイド(三田市)山口 武宏(やまぐちたけひろ)さん

問い合わせ先
三田市総合案内所
TEL : 079-563-0039 / FAX : 079-563-0083

「さんだ観光ガイド」紹介ページへ

ガイドの紹介

自己PR

〜ガイドをするときに、これらのことを心がけています〜
*心から歓迎の気持ちを持つ
*笑顔と大きな声ではっきりと話す
*お客様のニーズに合わせて話し、知識の押し売りをしない
*お客様の体調にあわせて歩く速度を考える
*「またお越しください」と最後まできっちりと見送る

ガイドグループに入ったきっかけ

平成15年3月に定年を迎えてから三田市の交流バス「あおぞら号」に乗ってガイドを始めました。 また「歴史文化財ネットワークさんだ」に入会して三田の歴史を学んでいましたが、 平成21年「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」に対応するために三田市観光協会が観光ガイドを募集していたので応募し、現在に至っています。

エリアの紹介

三田(さんだ)は自然が豊かで食べるものが美味しく、観光地として楽しんでいただけますが、住み心地もよい所です。 かつて藩主九鬼氏の城下町として栄え、九鬼家の住宅であった「旧九鬼家住宅資料館(きゅうくきけじゅうたくしりょうかん)」と、歴代の三田(さんだ)藩主や白洲次郎(しらすじろう)・正子(まさこ)夫妻が眠る「心月院(しんげついん)」があり、歴史が感じられるまちです。また、日本人で初めてビール醸造や写真撮影に成功した川本幸民(かわもとこうみん)の出生地や、日本を代表する詩人三好達治(みよしたつじ)が少年時代を過ごした「妙三寺(みょうさんじ)」など、数々の偉人たちのゆかりの地でもあります。 大阪・神戸から電車やバスで1時間以内とアクセスもよいので、是非お気軽にいらしてください。

イメージギャラリー

※画像をクリックしていただきますと拡大写真と説明がご覧いただけます。(※OSやブラウザのバージョンによっては正しく表示されない場合があります。)

  • 写真01
  • 写真02
  • 写真03
  • 写真04
  • 写真05
  • 写真06
  • 写真07
  • 写真08
  • 写真09
  • 写真10
  • 写真11
  • 写真12
  • 写真13
  • 写真14
  • 写真15

ページ先頭へ