風土記を片手に播磨を歩こう

播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 MENU

宍粟市「播磨一宮のんびりウォーキングコース」

風土記でも度々登場する伊和大神を祀る伊和神社。立派な鎮守の森をみると、この神社の歴史の古さを感じます。道の駅播磨いちのみやを中心に伊和神社周辺をぐるりとめぐってみましょう。伊和中山古墳群からの眺めに1300年前の風景に思いを巡らせてみては。

約5kmの少しアップダウンの有るコースです。歩きやすい運動靴でゆっくりと楽しみましょう。

マップ上のアイコンをクリックするとスポットの詳細情報をご覧いただけます。

宍粟市「播磨一宮のんびりウォーキングコース」イラストマップ スタート/ゴール:道の駅播磨いちのみや 伊和神社入口 伊和神社 流れ橋 名畑観音堂 一つ山古墳 伊和中山古墳群 産霊神社 道の駅播磨いちのみや スポニックパーク一宮 庭田神社
*この情報は2013年8月のものです。
当コース上で起こった不慮の事故や怪我に関して当サイト、運営事務局はなんら責任を負うものではございませんのでご了承ください。
イラストマップをダウンロードする
アイコンの凡例
播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 播磨地域マップ背景9 宍粟市の播磨国風土っ記んストーリーはこれ

伊和大神と天日槍命

播磨の神様・伊和大神と、朝鮮半島からやって来た天日槍命は、たつの市の揖保川で出会いました。2人の戦いの行方、ぜひアニメーションでご覧くださいね。

私たちが案内するよ! 伊和大神と天日槍命
伊和神社
*伊和神社
播磨国の一の宮で旧国幣中社の伊和神社は、総氏神様と崇められ、農・工・商業等産業の神、縁結びの神、福の神、病気平癒の神、交通安全の神として多くの人々の信仰を集めています。
流れ橋
*流れ橋
昔から地元の人々に手入され、愛されている流れ橋。ギッと軋む端は少しスリルが有ります。でも透き通った綺麗な清流の上はとても気持ちがいいです。
名畑観音堂
*名畑観音堂
鐘楼に釣られた梵鐘は、鎌倉時代末期の武将、新田義貞が国司となった時に、国家安穏を祈念して伊和神社に寄進したと伝えられています。
一つ山古墳
*一つ山古墳
宍粟市内では珍しい平野部に有る古墳です。直径22メートルの円墳でお椀を伏せたような形状から、一つ山古墳と名づけられたと伝わります。
伊和中山古墳群
*伊和中山古墳群
伊倭中山古墳群は、播磨国一宮伊和神社を眼下に望む丘陵に築かれ、現在のところ前方後円墳1基のほか、円墳・方墳を含む16基が確認されています。
産霊神社
*産霊神社
「日本書紀」などの神話に登場する、ヤマタノオロチ退治で有名な英雄スサノオノミコトなど7柱を祭神とし、火難除け・災難除け・五穀豊穣・産業隆盛・無病息災などで信仰されています。
道の駅播磨いちのみや
*道の駅播磨いちのみや
伊和神社の向いに位置する道の駅で、伊和神社秋季大祭で活躍する屋台も展示してあります。館内のレストランでは、地域の食材を利用した料理が提供され、ボリュームたっぷりのメニューが好評です。

住所:宍粟市一宮町須行名510-1
電話:0790-72-8666
スポニックパーク一宮
*スポニックパーク一宮
テニスコートやグラウンド、他にもキャンプサイト、コテージなどを完備するアクティビティ施設。

住所:宍粟市一宮町東市場1090-3
電話:0790-72-1331
庭田神社
*庭田神社
播磨国風土記で庭音村に当たる場所がこの庭田神社周辺と考えられています。風土記では伊和大神がこの地で宴を開き、その時あったご飯が発酵してお酒になったという逸話が登場します。

住所:宍粟市一宮町能倉鎮座
電話:0790-72-0315