風土記を片手に播磨を歩こう

播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 MENU

佐用町「旧宿場街平福から讃容里をあるくウォーキングコース」

風土記に登場する伊和大神の妹神、佐用都比売の土地占め説話からなる讃容という地名の比定地を巡るコース。宿場町の古い町並みが残る平福からJR佐用駅までの線路沿いを歩くのんびりとしたコースです。途中、佐用都比賣神社と江戸時代にはすでに大木として知られた大イチョウを見に行きましょう。

約7kmの比較的平坦なコースです。歩きやすい運動靴でゆっくりと楽しみましょう。

マップ上のアイコンをクリックするとスポットの詳細情報をご覧いただけます。

佐用町「旧宿場街平福から讃容里をあるくウォーキングコース」イラストマップ スタート:智頭急行平福駅 たつ乃屋 平福郷土館 道の駅 宿場町ひらふく 宿場町の町並み 宮本武蔵初決闘の場 佐用都比賣神社(さよつひめじんじゃ) 大イチョウ ゴール:JR佐用駅 播州平福しゃくなげの里 利神城跡 長尾廃寺
*この情報は2013年8月のものです。
当コース上で起こった不慮の事故や怪我に関して当サイト、運営事務局はなんら責任を負うものではございませんのでご了承ください。
イラストマップをダウンロードする
アイコンの凡例
播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 播磨地域マップ背景9 佐用町の播磨国風土っ記んストーリーはこれ

蛇行剣

佐用町にまつわる、ある剣のお話です。
不思議な不思議なこの剣、今も佐用町のどこかに眠っているのかも…?

私たちが案内するよ! 蛇行剣
平福郷土館
外観は江戸時代に建てられた瓜生原家の建築様式を再現しており、主として宿場町平福を象徴する商家などの道具や民具類を展示しています。

住所:佐用町平福594
電話:0790-83-2635(開館時のみ)
道の駅 宿場町ひらふく
58台収容の駐車場を備えた「道の駅 宿場町ひらふく」では、地元特産の素材を使用した食事を提供するレストラン、ご当地B級グルメが味わえるフードコーナーに加え、特産品コーナーでは佐用の工芸品・特産品を展示・販売しています。

住所:兵庫県佐用郡佐用町平福988-1
電話:0790-83-2373
宮本武蔵初決闘の場
宮本武蔵初決闘の場
時は慶長元年、佐用町の因幡街道沿いに栄えた宿場町平福の金倉橋のたもとで、剣豪武蔵は、13歳のとき新当流の達人有馬喜兵衛に初勝負をいどみ一刀のもとに倒したと言われています。
佐用都比賣神社
佐用都比賣神社(さよつひめじんじゃ)
風土記の土地占め説話にでてくる佐用都比売命を祀る神社(神社由緒によると祭神は狭依毘売命(さよりひめのみこと)またの名を市杵島姫命)。『延喜式』式内社として記載あり。

住所:兵庫県佐用郡佐用町本位田甲261
電話:0790-82-2022
大イチョウ
*大イチョウ
町の象徴ともいえる大イチョウは、赤松氏が全盛のころ、ここにあった如意輪山満願寺の境内に茂っていたイチョウが大木となったもので、千年の間、佐用の歴史を見つめています。。

イチョウは、平成22年10月1日に佐用町の町木に制定されました。
*大撫山(おおなでさん)
鹿庭山(かにはやま)の比定地。風土記に産鉄記事があり、それを裏付けるように周囲には多くの鉄滓散布地、製鉄遺跡が確認されている。現在山頂には兵庫県立大学西はりま天文台があり。冬季に発生する霧海は「佐用の朝霧」として古くから名所になっている。

電話:0790-82-0670(佐用町商工観光課)
*播州平福しゃくなげの里
約150種15,000本余りのしゃくなげが暖かく迎えてくれます。赤・白・紫ピンクと彩り豊かな散策路を楽しんでください。 智頭線平福駅から約1.5km
中国自動車道佐用ICから約4km

住所:佐用町延吉1203-5
電話:0790-83-2833