風土記を片手に播磨を歩こう

播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 MENU

西脇市「都麻里とV字路とレトロなまちそぞろ歩きウォーキングコース」

JR新西脇駅対岸の周辺は風土記で都麻里(つまのさと)と記された場所だといわれています。 世界的に著名な美術家・横尾忠則氏が愛したY字路のまちには独特の雰囲気がありまち歩きに持ってこいです。 またコース後半には風土記に記載のある品太天皇の猟犬にまつわる犬次神社(いぬつぐじんじゃ)を訪れます。

約6kmのコースです。歩きやすい靴で楽しみましょう。

マップ上のアイコンをクリックするとスポットの詳細情報をご覧いただけます。

西脇市「都麻里とV字路とレトロなまちそぞろ歩きウォーキングコース」イラストマップ スタート/ゴール JR新西脇駅 旧来住家住宅 西脇市郷土資料館 犬次神社 播州織工房館 梅吉亭 西脇情報未来館21 童子山公園 暗夜光路N市 - T モデルY字路 N市 霧の夜 モデルY字路 暗夜光路N市 - U モデルY字路 暗夜光路N市 - X モデルY字路
*この情報は2013年9月のものです。
当コース上で起こった不慮の事故や怪我に関して当サイト、運営事務局はなんら責任を負うものではございませんのでご了承ください。
イラストマップをダウンロードする
アイコンの凡例
*旧来住家住宅
大正7年、銀行家の来住梅吉氏が自邸として建造しました。 今では入手困難・不可能な用材や、芸術的価値の高い調度品など贅を尽くした豪邸で、朝香宮殿下や後に首相となった犬養毅なども滞在しました。母屋、離れ、客湯殿が国の登録有形文化財です。(西脇市観光協会HPより)

住所:西脇市西脇394-1
電話:0795-22-5549
 西脇市郷土資料館
*西脇市郷土資料館
木造大日如来坐像、郷土絵師藤田石崖の絵馬など市指定文化財を多数収蔵しています。 市内の遺跡の出土品や播州織の歩みなどが展示されています。 (西脇市観光協会HPより)

住所:西脇市西脇790-14
電話:0795-23-5992
犬次神社
*犬次神社
播磨国風土記には品太天皇が鹿狩りに来られたとき、猟犬がイノシシと戦って死んでしまい、墓を造って手厚く葬った話があり、その墓跡に建つのがこの神社であるとされています。 動物の中で犬が最もお産が軽いことから、安産の神様として有名になりました。 犬次神社と名がつくのは全国でこの神社だけであり、他に同名の神社はありません。
播州織工房館
*播州織工房館
のこぎり屋根の織物工場が、播州織製品のショップ&資料館になっています。 シャツ、ジーンズ、作務衣、バッグなどを販売しており、日曜日には大型織機の実演も行います(要問い合わせ)。 (西脇市観光協会HPより)

住所:西脇市西脇452-1
電話:0795-22-3775
梅吉亭
*梅吉亭
旧来住家住宅内にある日替わりシェフの食事処。 メニューは和食から洋食まで様々で、公式ホームページや店頭チラシで随時発信中です。
★ランチ800円(コーヒー付き100円増)。 旧来住家住宅の座敷(離れ)利用者は、お弁当の注文もOKです(要予約)。

住所:西脇市西脇394-2
電話:0795-23-9415
 西脇情報未来館21
*西脇情報未来館21
西脇市の地場産業播州織オーダーメイドシャツの専門店です。 常時1,000種類の生地の中から好みの柄を選んで、あなただけのオリジナルシャツを作ることができます。
パターンオーダー1着6,300円、2着10,500円。 フルオーダー1着9,450円。

住所:西脇市西脇394-2
電話:0795-25-0077
童子山公園
*童子山公園
公園内には、総合市民センター及び郷土資料館など文化活動の拠点施設があります。 おまつり広場では、毎年8月に市民挙げてのおまつり「へその西脇・織物まつり」が開催されています。