風土記を片手に播磨を歩こう

播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 MENU

加東市「扇山から望む穂積里ウォーキングコース」

JR滝野駅、この周辺は風土記で雲潤里や穂積里(ほづみのさと)の比定地とされています。現在も滝野社ICの西部にのこる穂積という地域名がこの地の歴史の深さを物語ります。 コースはJR滝野駅から名刹「五峰山光明寺」を訪れ扇山からの展望を楽しむトレッキングコースとなります。 深い広葉樹の森が広がるコースは森林浴にもピッタリです。光明寺や扇山からは加東市の風景をパノラマで楽しむことが出来ます。また、途中温泉などに寄れるのもこのコースの楽しみの一つです。
約6.5kmのコースです。 靴はトレッキングシューズなと軽登山に適した靴を履きましょう。

マップ上のアイコンをクリックするとスポットの詳細情報をご覧いただけます。

加東市「扇山から望む穂積里ウォーキングコース」イラストマップ スタート/ゴール:JR滝野駅 加古川流域滝野歴史民俗資料館 光明寺参道入口 滝野温泉ぽかぽ 五峰山光明寺 闘竜灘 高瀬舟船着場跡 カントリーカフェ 風良里 森のくまさんのおうち 扇山山頂
*この情報は2013年9月のものです。
当コース上で起こった不慮の事故や怪我に関して当サイト、運営事務局はなんら責任を負うものではございませんのでご了承ください。
イラストマップをダウンロードする
アイコンの凡例
加古川流域滝野歴史民俗資料館
*加古川流域滝野歴史民俗資料館
江戸期から大正期まで続いた加古川舟運。舟や舟問屋、農漁業の道具など当時の生活を紹介する道具類を展示しています。(加東市ホームページより)

住所:加東市下滝野1369番地
電話:0795-48-3422
開館時間:9:00〜17:00
休業日:月曜日・祝日
   (月曜日が祝日の場合は翌日)
    年末年始
滝野温泉ぽかぽ
*滝野温泉ぽかぽ
地下1300mより湧くカルシウム・ナトリウムを含んだミネラルいっぱいの塩化物低温泉。 絶景を誇る五峰山と闘竜灘をイメージしており、河原湯や滝風呂、屋形船蒸風呂、洞窟風呂など自然に包まれながら存分に天然温泉を楽しめます。

営業時間:10:00〜22:00
    (入館は21:00まで)
休業日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)
五峰山光明寺
*五峰山光明寺
中国山地への起点となる山塊に法道仙人の開創と伝えられています五峰山光明寺の伽藍は広がっています。 観応2年(1351)、足利尊氏(たかうじ)とその弟直義(ただよし)が対立した光明寺合戦は『太平記』に記載されていますし、文明17年(1485)赤松政則(まさのり)と山名政豊(まさとよ)の戦いでは光明寺の3院21坊が宿坊として割り当てられており、幾多の争いの場でもありました。 多聞院・遍照院・大慈院・花蔵院という塔頭が並び、山門を入ると、文殊堂・鎮守社、常行堂、さらに階段を上ると大正14年(1925)に再建された入母屋造り銅板葺きの本堂(国登録)が目の前に迫ってきます。 そのほか、平安時代後期の銅造如来坐像(重文)、一幅善導大師画像(市)などの文化財が残されています。 また、本堂の傍には釈迦如来立像と地蔵菩薩立像の二尊が祀られ、花祭り(仏生会)には多くの人々が参拝されています。 紅葉の名所としても知られるほか、シイの原生林が広がり、日々の散策・ハイキング・森林浴の場として生活に密着した良好なエリアでもあります。 (加東市ホームページより)
闘竜灘
*闘竜灘
清流加古川の川底いっぱいに奇岩・怪岩が起伏し、落水の豪快なリズムと四季折々の水模様に魅了されます。また、竜の躍動に似たことで名が付いた飛び鮎の名所としても有名です。毎年5月1日には日本一早く鮎漁が解禁されます。
カントリーカフェ 風良里
*カントリーカフェ 風良里
森の中に居るような…ホッと癒されます。 朝9時からモーニングセット。 ランチは11時45分からで日替わりランチは、体に優しい野菜中心の手作りです。その他ランチもすべて珈琲が付いてきます。 午後はこだわりの材料で仕上げた自家製ケーキと、風良里独特のブレンドコーヒーでゆっくりお過ごしください。(ハートにぐっと北播磨より)

住所:兵庫県加東市下滝野1-50
電話:0795-48-0330
森のくまさんのおうち
*森のくまさんのおうち
甘いソフトを食べて木陰でひと休み  自然がいっぱいの県立播磨中央公園内のカフェ。さわやかな風と甘くて濃厚な味わいのソフトクリームで幸せ気分をお届けしま す。テラス席は犬OKで愛犬家もウェルカム!(ハートにぐっと北播磨より)

住所:兵庫県加東市下滝野1275-8
電話:0795-18-2735
営業時間:10:00〜17:00 火曜日休