風土記を片手に播磨を歩こう

播磨地域マップ背景1 播磨地域マップ背景2 MENU

明石市ウォーキングコース」

JR明石駅から駅から高家寺を通り、明石天文科学館や明石文化博物館、明石城、魚の棚と見どころたっぷりのコースです。 風土記の時代、人丸町周辺に明石駅家と言われる交通の要衝があったのではないかと推測されています。他にも明石城周辺は歴史ある史跡が多く点在しています。 明石城まで巡ったあとは魚の棚で舌鼓。歩きに食に、明石コースの魅力を味わってみては。

約6kmのコースです。歩きやすい靴で楽しみましょう。出発の時間帯よっては魚の棚で昼食をとってから反対回りで歩くこともオススメです。

マップ上のアイコンをクリックするとスポットの詳細情報をご覧いただけます。

明石市「歴史体感ウォーキングコース」イラストマップ スタート:JR明石駅 柿本神社 高家寺 高家寺境内 太寺廃寺塔跡 本松寺 妙見社 明石市立文化博物館 明石城 本丸跡 明石公園内お食事処 魚の棚商店街 明石焼 厳島弁財天社 厳島弁財天社の入口 明石港 明石公園 明石城 武蔵の庭園 明石市天文科学館
*この情報は2013年9月のものです。
当コース上で起こった不慮の事故や怪我に関して当サイト、運営事務局はなんら責任を負うものではございませんのでご了承ください。
イラストマップをダウンロードする
アイコンの凡例
 明石天文科学館
*明石天文科学館
子午線が通る町の象徴的施設です。塔頂には日本標準時の時を刻む大ネオン時計、館内には日本最古となった旧東ドイツ製プラネタリウムがあり、天体や宇宙に関する展示物を見ることができます。展望室からは明石海峡大橋と淡路島を一望できます。(明石観光協会HPより引用)

開館時間:9:30〜17:00
(観覧券の発売は16:30まで)
休館日:毎週月曜日・第2火曜日、
年末年始(12/27〜1/4)
入館料:大人700円
中高生400円
小人300円
(団体割引30名以上1割引・100名以上2割引)
住所:明石市人丸町2-6
電話:078-919-5000
明石市立文化博物館
*明石市立文化博物館
明石の歴史・産業等、8つのテーマに分けて展示してある常設展や200万年前のアカシゾウの化石があります。1階の体験室で十二単や鎧の着付け体験ができるほか、2階特別展示室には文化・文芸の展示があり、ベランダから明石海峡大橋を眺めることができます。(明石観光協会HPより引用)

開館時間:9:30〜18:30(入館は18:00まで)
休館日:毎週月曜日
(国民の祝日又は休日及び特別展期間中は除く)、
年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:大人200円
大学・高校生150円
中学生以下 入場無料
(団体割引 20名以上2割引)
(*展覧会により別途設定)
住所:明石市上ノ丸2丁目13-1
電話:078-918-5400
FAX:078-918-5409
ホームページ:
http://www.akashibunpaku.com/
魚の棚
*魚の棚
地元の人たちは「うぉんたな」の愛称で呼ぶ魚の棚商店街。 明石ダイ、タコ、穴子、イカナゴ、カレイと新鮮な海の幸がいっぱい。 塩干物、練り製品など100軒余の店がずらり。午網(ひるあみ)は有名で、観光客も多く、とくにお正月用の買い物は大変なにぎわいです。(明石観光協会HPより引用)
 明石公園
*明石公園
明石公園は明石城跡を中心に整備された公園で、野球場などのスポーツ施設や自然がいっぱい。また、正門入口には侍姿のロボット「とき打ち太鼓」があり、人々に時を知らせています。春は桜の名所となり、市民憩いの公園です。(明石観光協会HPより引用)
 明石城 本丸跡
*明石城 本丸跡
明石城は別名「喜春城」と呼ばれ、徳川2代将軍秀忠の命で小笠原忠真が元和5(1619)年に築城しました。白亜の巽櫓・坤櫓はともに国の重要文化財に指定されています。(明石観光協会HPより引用)