1. ホーム
  2. イベント情報

イベント情報

  • 2018年4月28日(土)〜2018年6月17日(日)
    兵庫県政150周年記念事業 特別企画展 「線路はつづく―レールでたどる兵庫五国の鉄道史―」
  • 姫路市

場所:兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
TEL:079-288-9011 (兵庫県立歴史博物館)

 

旅客、貨物の鉄道輸送を足元で支える役割をレールは果たしています。わが国に鉄道が走り始めた明治初期には、鉄の生産体制がまだ整っていなかったため、当時の鉄道レールは多くが海外からの輸入に頼っており、明治末頃より国産化が進められてきました。レールの側面にはレールの製造者や製造年月、発注した鉄道会社名などが刻印されていることが多く、そこに刻まれた世界各地の製鉄メーカーや日本各地の鉄道会社の名前から、わが国の鉄道の歩みを読みとることができます。
この展覧会では、さまざまな役割を終えて県内各地に保存されている古レールを展示し、兵庫の交通の歩みをたどるとともに、県内の鉄道各社が戦前に発行した時刻表やパンフレットなど関連資料も展示することにより、鉄道網の発達に対する県民のまなざしにも触れます。

開催場所

地図を見る

兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
〒670-0012
姫路市 本町68
お問い合わせ 079-288-9011
HP http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/
交通アクセス JR姫路駅・山陽姫路駅から、神姫バス姫路医療センター経由系統で約8分「姫山公園北・博物館前」下車または、城周辺観光ループバスで約8分「博物館前」下車
開催時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 毎週月曜日(ただし4月30日(月)は開館、5月1日(火)は休館)
料金 大人 500円(400円)、大学生 350円(250円)
高校生以下 無料
※( )内は20人以上の団体料金
※障がい者及び70歳以上の方は半額。障がい者1人につき、介護者1人は無料。