1. ホーム
  2. イベント情報

イベント情報

  • 2017年7月22日(土)〜2017年9月3日(日)
    開館10周年記念・台湾新北市立十三行博物館交流展「台湾パイワン族の文化-太陽王子の神珠-」
  • 播磨町

場所:兵庫県立考古博物館
TEL:079-437-5589 (兵庫県立考古博物館)

 

兵庫県立考古博物館は開館10周年を記念して学術文化交流協定を締結している台湾の新北市立十三行博物館(じゅうさんこうはくぶつかん)と共同で展覧会を開催します。
当館の特別展示室において十三行博物館の所蔵する台湾の先住民族、パイワン族の民俗資料を紹介します。色彩豊かな民族衣装や木彫工芸品、さらに高度な技術でつくられた神珠(しんじゅ)と呼ばれる首飾りなどをご観覧ください。彼らの豊かな感性を知ることができます。
このほか、塗り絵などの体験メニューを通じ、子どもから大人まで楽しくパイワン族の世界に触れることができます。

開催場所
兵庫県立考古博物館
〒675-0142
播磨町 大中1−1−1
お問い合わせ 079-437-5589
HP http://www.hyogo-koukohaku.jp/
交通アクセス 【電車】
JR土山駅から徒歩約15分
山陽電鉄播磨町駅から徒歩約25分
【車】
第二神明・加古川バイパス明石西ICから約3km
開催時間 9時30分〜18時(入場は17時30分まで)
定休日 月曜日(祝休日の場合、翌平日)※8月14日(月)は開館
料金 料金:大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下は無料
※()は20名以上の団体料金。70歳以上の方は大人料金の半額
※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料
PDF ファイル
(1688KB)