1. ホーム
  2. イベント情報

イベント情報

  • 2017年3月4日(土)〜2017年5月28日(日)
    特別展「丹波焼と三田焼の粋を集めて−森基コレクションの名品−」
  • 篠山市

場所:兵庫陶芸美術館
TEL:079-597-3961 (兵庫陶芸美術館)

 

本展では、森氏のコレクションから丹波焼77点と三田焼82点を選りすぐり、参考作品も合わせた計164点を紹介します。なお、本展は当館のみでの開催となります。

 実業家森基(もり・はじむ)氏は、兵庫県下で製作された代表的な古陶磁である丹波焼(兵庫県篠山市)と三田焼(同三田市)に魅せられ、50年以上にもわたり精力的に収集しています。

 丹波焼は、平安末期(12世紀後半)に始まりました。室町時代までは壺・甕(かめ)・擂鉢(すりばち)という実用品を製作し、室町後期から江戸初期には、徳利や茶道具も新たに製品に加わりました。それらは明るい赤茶色に焼き上がった土肌や、焼成中に薪の灰が降りかかって溶けた、緑色の自然釉(しぜんゆう)が見所となっています。江戸前期には、「赤土部(あかどべ)」と呼ばれる赤茶色の化粧土が登場し、江戸後期には白い化粧土を用いたもの、さらにその上に赤や緑の絵付けを施したものが登場するなど、様々な装飾技法を柔軟に採り入れました。

開催場所

地図を見る

兵庫陶芸美術館
〒669-2135
篠山市 今田町上立杭4
お問い合わせ 079-597-3961
HP http://www.mcart.jp/
交通アクセス JR福知山線「相野駅」下車(大阪駅から約50分)
駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車約15分、「兵庫陶芸美術館」下車
舞鶴若狭自動車道「三田西IC」より約15分、または「丹南篠山口IC」より約20分
開催時間 3月31日まで、10時〜18時
4月1日から5月28日まで、10時〜19時
定休日 月曜日
※ただし3月20日(月曜日・祝)は開館し、3月21日(火曜日)は休館。
料金 一般1,000(800)円、大学生800(600)円、中学生以下無料
( )内は特別割引および20名以上の団体割引料金です。